*

高速道を降りても料金そのまま 道の駅に立ち寄ろう!

   

 

高速道の一時退出で道の駅

 

高速道の沿線には幾つもの道の駅がありますが、わざわざ高速道を降りて立ち寄るなんてしないですよね。だって、一旦ICを出ると料金が割高になりますから。
車中泊するつもりならいいけど、わざわざ高速道を降りてまで道の駅に立ち寄ろうとは思いません。それに、高速道ならSA/PAで不自由なく車中泊できますからね。
そんな声が聞こえたのか、どこかに届いたのか分かりませんが、ちょっとした立ち寄りが出来るようになりました。
個人的に改善してもらいたい点はいくつかありますが、ちょっと良い話題もあります。



スポンサーリンク
 

 

ETC2.0のサービス

車を乗る方ならETCというのは知っていると思いますが、ETC2.0というのはご存知でしょうか?

そうです、ETCの最新版がETC2.0です。では、ETC2.0になって何が変わったか?

その1つのサービスが、ETC2.0を使っていれば高速道を一時退出しても、降りずに走行した場合と同じ料金で利用できるというものです。

例えば、高速を一旦ICで降りて近くの道の駅に行き再度高速に乗っても、料金はICを下りなかったときと同じで変わらないのです。

 

現在利用できる高速道ICと道の駅

どこでも好きなICで高速道を降りて、どこの道の駅でも行けるかと言うと、そうはいきません。利用できる場所も時間も限定的です。

高崎玉村IC

まず、降りれるICは2017年10月現在では、3カ所しかありません。

そして、一旦高速道を降りて再度高速道に乗るまでの時間はたった1時間です。ということで、立ち寄れる道の駅も必然的に決まってきます。具体的には以下です。

■関越自動車道 高崎玉村IC(スマートIC)
⇒道の駅「玉村宿(群馬県高崎市)

■新東名高速道路 新城IC
⇒道の駅「もっくる新城(愛知県新城市)

■山陽自動車道 徳山西IC
⇒道の駅「ソレーネ周南(山口県周南市)

これらの道の駅はICから近いところにあるので、お土産を買ったりトイレによったりソフトクリームを食べたりするくらいなら十分かも知れません。

また、ガソリンスタンドで給油することも想定しているそうです。一般的に、高速道のSAで入れるよりも、安いですからね。

なお、再度高速道に乗るときは降りた方向と同じでなければいけません。焦って間違わないようにしましょう。



スポンサーリンク
 

利用拡大の期待と要望

3箇所だけでは、あまり恩恵がなさそうですが、平成29年度中に新たに17カ所が追加されるという発表がありました。

※詳しくは国土交通省の広報ページをご覧ください。

これで20箇所になりますが、もっと改善されることを期待します。
例えば、以下のような要望です。

  • 一時退出の時間が1時間では短いです。野菜などの買い物、食事、お手洗いなどを考えると、せめて2~3時間くらいはほしいところです。
  • 少し離れた道の駅にも立ち寄れるように、一時退出するICごとに退出時間を設けてもよいかも知れません。
  • ETC2.0だけのサービスとなっていますが、ETCで利用できてもよいと思います。幸い我が家はリラックスワゴンに替えたときにタイミングよくETC2.0にすることができました(こちらで少し紹介しました)が、一旦付けてしまうと買い換えるのは手間だし、費用もかかりますよね。使う人が増えれば、利用できるICも増えて相乗効果につながると思います。

関係者の方の目に触れるとよいのですが...

※参考情報
ETC2.0の新サービス
新たに追加される道の駅(国土交通省)
データ通信とハンズフリーが可能なナビは何がよい?

(ペリ)



スポンサーリンク
 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
最後までお読みいただきありがとうございました 😛




 - 車中泊の旅, 道の駅, 高速 , , , , ,