*

痴漢に間違われたときの対処法

   
  2017/08/19

痴漢冤罪の対処法

最近、電車の中で痴漢を疑われた人が線路内に逃げるということが多発しています。
 
この原因には「駅事務室に行くと冤罪でも逮捕されてしまう」という話しが出回っており、痴漢の冤罪を恐れて、ということもあるようです。(もちろんそれだけではないと思いますが)
 
私もそう思っていました。
だからペリに「駅事務室には行っちゃダメだよ」と言っていたし、「痴漢に間違われないようにね」「スリに合わないようにね」と言って送り出しています。
 
痴漢は女性にとって許せることではありません。卑劣な犯罪です。でももしも冤罪であったなら、それも同じくらいあってはならないことだと思います。
 
そんな中、今日のテレビ朝日「モーニングショー」で痴漢に間違われたときの対処法がやっていました。
常日頃、痴漢の冤罪については心配していたのでまとめました。



 

 

「済みません」と言わない

痴漢を認めたと誤解されるので「済みません」とは言わない。
例えば「バックがあたって済みません」と具体的に説明して、何について謝っているのか明確にする。

 

電車内で目撃者をつのる

目撃者がいるかもしれないので、その場で大声で目撃者をつのる。後から探すのは大変。難しいこともある。

 

電車から降ろされたら

逃げない。騒いだり、暴れたりしないで冷静に対応する。

逃げたり、騒いだりすることで、電車を止めることになったり、他の人に危害を加えることになったら他の罪状になるので、とにかく逃げずに冷静に対応する。

 

女性に対しては

その場で身元と連絡先を渡し、スマートに対応する。

「逃げない」ということを女性に分かってもらい、「仕事があるので」など自分の事情を話し、後できちんと対応することを理解してもらった上で、その場から離れる。

場合によっては自分の鞄など、私物を預け「逃げない」ことを分かってもらう。

 

女性との話し合いについて

現場でまずは女性に状況など話をさせる。録音か録画を撮っておくとよい。

録音・録画することで証拠になるが、自分が逃げるつもりはないという証明にもなる。

女性に最初に状況を説明してもらうことで、食い違いが分かることもある。

例えば、女性が渋谷から被害にあっていると言った場合、自分が渋谷の時点で乗車していないことが乗車券などで証明できれば誤解だと分かる。

できれば目撃者も一緒にいて証言してもらえるとよい。

 

駅員がやってきたら(これがとても大事)

・その場にとどまることが大切!

・駅事務室には行かない!

・駅事務室に行くと、警察が来て逮捕につながってしまう

・駅員に促されても行かないのが賢明

・現場にとどまり、弁護士を呼ぶ

・現場を離れることで目撃者をみつけられなくなる、いなくなる可能性もある

もし駅事務室に行く場合は、自分が自ら行く、自分の意思で行く。自分の意思で行ったことが分かるようにその状況を録画しておく。

自分が自ら駅事務室へ行ったということが分かれば、逮捕をのがれられる材料になる。

無理やり連れて行かれた状況だと、罪からのがれるために抵抗しているように思われてしまう可能性がある。

とにかく現場にとどまることが大切とのこと。
やっぱり駅事務室にはできれば行かない方がよいのですね。
でも駅事務室に行ったからといって、逮捕につながる(絶対ではないですが)というのが何となく納得いかないと思うのは私だけ?
この辺りの対応が変わったら、もっと落ち着いて話ができて、逃げようと思わなくなる人もいるのではないかと思ってしまいます。
法律のことはよく分からない素人考えですが、駅事務室などに移動した方が落ち着いて話合いができる気がするのですが・・・。



スポンサーリンク
 

 

最近の警察の対応

弁護士の話では、最近は警察も話をきくようになっている、冤罪については注意を払っており、被害者の供述だけで逮捕にはならない、長い期間拘留することはない、とのことでした。

 

弁護士費用保険

痴漢に間違われたときのための保険があるそうです。

・「痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険」というものがある

・年間6,400円

・事件発生48時間以内に限り、弁護士の相談・接見が無料
※保険期間中1回のみ

・近くにいる弁護士がすぐに対応

・事前登録が必要

都心のサラリーマンを中心に好評で、今月の申し込みは先月の10倍だそうです。

とにかく駅員が来たら、駅事務室へは行かず、弁護士を呼ぶのが賢明です。

 

証拠の採取は?

女性の衣服の繊維が指についていないか、粘着テープなどで指の付着物をとっておくという方法があるが、混雑している電車だと、触れてしまっている場合もあるので、一概に有効とは言えない。

以上が、モーニングショーで紹介されていた内容です。

一番よいのは、痴漢がいなくなることです。

そうすれば、女性が被害にあうことも、冤罪がうまれることもないのに・・・。

(ココ)

 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 生活用品・生活全般
   
  カテゴリ内の次の記事:

 - 生活用品・生活全般 , ,