*

マンションで焼き肉 過熱防止センサー対応の五徳を使う

   
  2017/08/19

 

 

過熱防止センサー付きのガスレンジに対応した
五徳を使ってみました



 

 

ガスレンジの過熱防止センサー

先日、久しぶりに家で焼き肉をしようということになりました。

わが家はキッチンの換気扇の下で焼き肉をするのですが、ガスレンジには過熱防止センサーというのが付いています。

鍋の温度が上がり過ぎると火が小さくなったり、場合によっては消えます。

またお鍋が置いていないと火が付かないという機能です。

 

わが家の焼き肉スタイル

わが家はマンション住まいです。焼き肉のあとのにおいが気になって、キッチンの換気扇の下で焼き肉をします (^^;)

焼き肉プレートの受け皿はドーナツ型なので、ガスレンジの過熱防止センサーが働いて、ガスレンジには何ものっていないことになり火が付きません。そのためガスレンジの上にカセットコンロをのせて焼き肉をします。

そのカセットコンロが壊れていたことをすっかり忘れていました!



スポンサーリンク
 

 

イワタニの焼き肉プレート

焼き肉に使用しているのが、イワタニの焼肉プレートです。
受け皿が浅いので収納時はコンパクトですが、その分水を少ししか入れられないし、プレートを動かす時も水がこぼれそうです。それ以外にはとくに不満はないでしょうか。カセットコンロにセットしてしまえばプレートを動かすことはあまりないので、今のところ実害はありません。軽いし、コンパクトです。

  

 

 

過熱防止センサー対応の五徳

さて、カセットコンロが壊れていてどうしようかと思っていたところ、過熱防止センサー対応の五徳を買っていたことを思い出しました。
家で中華鍋を使って簡単なスモークをしようと思ったら、過熱防止センサーが働いてしまって火が消えるので、それを解消しようと買っていたものでした。まだ使ったことはありません。

↓クリックでamazonのページへジャンプします

東彼セラミックス 過熱防止センサー対応補助五徳 焼き台 黒 TSG-001a(B)

 

五徳を使って焼き肉をしてみた

真中に水を入れて使うのですが、レビューでを入れると水よりは長く使えるという書き込みがあったので、氷を入れました。

 

焼き肉プレートを五徳の上にのせましたが、溝が上手くあいません。滑ってしまい、ちょっとしたことで焼き肉プレートがずれて落ちます。

何か方法はないか、焼き網?うーん、丁度良い焼き網がありません。

「ここまでか」と考えて思い出しました!キャンプ用のバーナースタンドがあります。高さ調整もできるので使えると思い早速キャンプ用品から引っ張りだしました。

おおっ!安定感抜群になりました。これで焼き肉ができます。

バーナースタンドの足が鋭利でガスレンジを傷つけそうだったのでアルミホイルを巻きました。

段差には小皿をはさんだらピッタリでした。良い感じです。

焼き肉~(^^)

 

↓クリックでamazonのページへジャンプします 

YAZZMAT® 風防機能搭載 4段調整機能付き マルチ クッカースタンド 収納バッグ付 バーナースタンド 五徳 ソロキャンプ BBQ ツーリングに

↓クリックで楽天のページへジャンプします 

新富士バーナー(SOTO) G’Z シングルバーナー ST-301 【送料無料】

 

過熱防止センサーは?

しばらくすると「温度が高くなっています。火力が小さくなります」とのアナウンスが・・・。

火が消えるわけではなかったので、火加減してくれていると思えばいいか、と焼き肉を続けます。

その後「火力が大きくなります」とのアナウンス。自動で火加減をしているみたいで「良い感じだ」と思ったのも束の間、まもなくして「安全装置が働きました」と火は消えました。

 

火が消えるまで、時間にして25分くらいだと思います。

再度氷を入れて10分くらいでまた安全装置が働き火は消えました。

もう一度氷を入れてやっぱり10分くらいで火は消えました。ちょうど焼き肉も終わったのでそこで終了にしました。

 

途中で氷を入れなければならないけれど、わが家的には満足です。

カセットコンロだと結構高い位置に焼き肉のプレートがくるので、今回の五徳を使った方が良かったです。過熱防止センサー対応の五徳、時間制限はありますがなかなか使えて良かったです。

※ご注意
本来は安全対策のためにガスレンジにセンサーがついていると思います。過熱防止センサー対応五徳は、そのセンサーが働くまでの時間を数十分のばす効果がある商品です。ご使用については注意していただき自己責任でお願いします m(_ _)m

(ココ)

 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 生活用品・生活全般
   

 - 生活用品・生活全般 , , , , ,