*

車中泊で使用 ポータブルバッテリーの使用感

   
  2017/11/26

 

 

リラックスワゴンにはサブバッテリーが備わっているので、
あえてポータブル電源を持つ必要はなくなりました 🙂
これまでノアに乗っているときは車中泊で メルテック社のポータブル電源SG-3000DX を使っていました。
今回はノアの車中泊を振り返って、このポータブル電源の使用感を書いてみたいと思います。



 

 

メルテック社のポータブル電源SG-3000DX

重さ

仕様では 8.3kgとなっています。数字のとおりの重量は感じますが、丸みのある持ち手で持ちやすいので特に気になりません。ただ、女性には重いでしょうね。

 

充電

車のシガレットで接続します。
使うのは車中泊の朝が多いので、行きの高速走行時につなげておけばフル充電になっていました。
またACアダプタを使えば家庭用コンセントでも充電できます。
我が家ではほとんど走行充電で十分でしたので、ノアに積みっぱなしでした。



スポンサーリンク
 

 

使用

シガレットと家庭用コンセントの2種類が使えます。

湯沸しはシガレット電源式のを使っていましたが、少なくとも2回はできました。
おそらく、あともう1,2回は使えるでしょう。

家庭用コンセントではデジカメやスマホの充電くらいであれば十分使えます。

また、残量ランプが付いているので、これも便利です。

 

その他

使ったことはありませんが、バッテリケーブルが付属しています。いざというときには便利ですね。
また、蛍光灯も付いています。非常時には役に立つと思います。

関連記事
車中泊でお湯を沸かしてコーヒーを飲みたい わが家の変遷
車中泊で使える、お湯を沸かす道具

(ペリ)

 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
   
  カテゴリ内の次の記事:

 - 車中泊・アウトドアグッズ , , ,