*

東芝ふとんクリーナー トルネオ(VC-CLF1)の使用感

   
  2017/08/19

 

布団クリーナー トルネオを使ってみました


以前、東芝のふとんクリーナーを購入した話を投稿させていただいたのですが、今回は実際に使用してみた感想と、ダストカップのお手入れをレビューしています。
(参考「布団掃除機が欲しい わが家の布団掃除機選び」)



 

商品の特徴

購入した布団クリーナーの主な特徴は次の通りです。

『東芝ふとんクリーナー トルネオ』

・コードレス、充電しながら収納
・たたき機能がありダニの死骸やフン、花粉などをたたき出して吸引する
・ゴミセンサーがついている
・布団にあったモードが選べる(自動、かけふとん、羽毛)
・集塵はダストカップ式で丸洗いできる

amazon

東芝 ふとんクリーナー (グランホワイト)【掃除機】TOSHIBA TORNEO V cordless VC-CLF1-W

使用感

収納

普段は寝室にこのような形で収納しています。

 

付属品

付属品に『すき間ノズル』『丸ブラシ』が付いています。
充電台の横(左右に1つずつ)にフックが付いていて、そこに『すき間ノズル』『丸ブラシ』を引っ掛けて収納します。フックが短いので落ちやすいです。よく下に落ちていますが、掃除機を棚に収納しているのであまり気にせず落ちたままにしています。ズボラな私です (^^;)

 

 

わが家ではすき間ノズルと丸ブラシの出番はそれほど多くありません。ソファーのすき間を掃除するときぐらいです。

 

 

たたき機能

布団ブラシはこのようになっていて、電源をいれると振動し布団をたたきます。

使っているときは、布団をたたいていることが分かるくらい音も振動もします。

 

ゴミセンサー

ゴミが残っているとゴミセンサーの赤いランプがつきます。

赤いランプが付いているときは、普通の掃除機と同じくらいの音がします。ランプが消えると音はかなり静かになります。

ゴミセンサーがどの程度正確か分かりませんが、目安になるので個人的にはあって良かったと思っています。

 

ダストカップのお手入れ

さて、いよいよダストカップのお手入れですが、私はこれをやると体が痒くなります (^^;)

ダストカップ式の掃除機をお使いの方はよくご存知かと思いますが、以下を準備しておくことをおススメします。

・マスクを着用
・掃除機の準備(細いノズルで)
・床に新聞紙を敷く
・ゴミを捨てるための袋を準備

 

ダストカップにゴミの捨て方が書いてあります。

 

ダストカップを外しました。透明なカップなのでゴミの溜まり具合が見えます。
赤い○で囲んだところに粉のような(小麦粉みたいです)ゴミがついています。ダストカップを外したときにここのゴミが落ちますので注意が必要です。ここは掃除機で吸い取ることをおススメします。

 

お見苦しくて済みません。
ゴミ捨てのラインいっぱいまでゴミを溜めています (^^;)

 

ダストカップから本体を外すとこんな感じです。
粉状のゴミが沢山ついています(*_*)

  

 

本体に小さいブラシがついていますが、これはあとで使います。

 

ダストカップのゴミをすて、本体やカップについたゴミを掃除機で吸い取ります。
細かいところは掃除機が入らないので、先程の小さいブラシで掃いて掃除機で吸い取ります。

 

掃除機で吸ったあとはこんな感じです。

 

濡れた雑巾で拭き取りました。

 

雑巾で拭いても中に入ってしまった粉状のゴミは取れませんが、分解すれば洗うことができます。

分解はまだやったことがありませんが本体やダストカップ、フィルターなどすべて水洗いできます。

水洗いすると十分に乾燥させる必要があるので、スボラな私はなかなか洗う気になれません(^^;)



スポンサーリンク
 

 

感想

レイコップのような形にはきっと理由があるのでしょうね。人によって好みはいろいろだと思いますが、私は普通の掃除機に近いこの形が好みでした。

布団用にハンディクリーナーを買おうかと思った時期もありましたが「布団を掃除したい」という明確な欲求があったので、何かで代用すると結局使い勝手の上で不満がでると思い専用機を探した結果、この機種に落ち着きました。
使い勝手の上では、いつでも手軽に布団もソファーも掃除でき、使いやすくて満足しています。

ただし、目視できる大きな糸くずは意識して何往復もしないと吸い取りません (^^;)
布団掃除機なので、布団が吸い付かないようになっているからなのでしょうか。
寝た時に鼻がムズムズしないので、ホコリはちゃんと吸っていると思います。

布団を掃除するうえでの不満はありませんが、気になるのはやはりゴミ捨てでしょうか。粉状のゴミが多いのでどうしても舞い上がります。紙パックの方が楽だと思いました。ぜひ、ゴミが少ないうちにこまめに捨てられることをおススメします (^^;)

掃除していると、だんだん粉状のゴミは減っていくように思います。
ちなみに、早めにゴミ捨てをすればこんな感じで済みます。
 

 

紙パック式のものは今のところパナソニックぐらいだと思うのですが、布団用クリーナーもまた新機種がでてくるでしょうから、もっともっと使い勝手がよくなっていくのでしょうね。

amazon

パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー ハウスダスト発見センサー搭載 ピンクシャンパン MC-DF500G-P

(ココ)

 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 生活用品・生活全般
   

 - 生活用品・生活全般 , , ,