*

宝塚周辺渋滞、混雑回避・新名神開通割引神戸JCT~川西IC・近隣道の駅

   
  2018/03/04

 

開通 新名神(神戸JCT~川西IC)

 

高速や一般道が開通するとなんだかワクワクするのは私だけではないと思います。
旅行や少し遠くへの買い物など、渋滞を回避できたり走りやすくなったりするだろうと思って楽しくなります。
今回は3月に開通する新名神高速道路について書きました。新たに開通する区間を利用すると慢性的な宝塚トンネル付近の渋滞回避に利用でき、開通割引もあるようです。
また付近の道の駅の情報も添えました。
旅行計画の参考になればと思います。



 

 

開通区間:新名神 神戸JCT~川西IC

新名神高速道路の神戸JCT~川西IC間が、2018年3月18日に開通します。

高槻JCTから川西ICまでは昨年12月に開通しており、名神高速の高槻JCTから中国道・山陽道の神戸JCTまで開通することになります。

 

渋滞回避に利用する方法

今回開通するこの区間は、宝塚トンネル周辺の渋滞を回避するのに活用できます。

京都方面から吹田を抜けて中国道・山陽道に向かう際、あるいはその逆方向に通行する際、宝塚トンネル周辺の渋滞回避のため、大津や西宮、三木などのSA/PAで時間調整していました。

でもこれからは、宝塚トンネルや吹田を通らず、高槻JCTから神戸JCTまで抜けることができるので楽になりそうです。

中国道・山陽道に抜けやすくなるということは、山陰方面や淡路島経由での四国方面にも行きやすくなると期待されますね。



スポンサーリンク
 

 

近隣情報

すでに開通している高槻JCTから川西IC(26.2km)と、今回開通する川西ICから神戸JCT(43.1km)までの距離は43.1kmだそうです。

この間には、5つのICと1つのSAがあります。

この区間の川西ICから7kmちょっと北に「道の駅 いながわ」があります。ここは毎月お祭りなどイベントをやっているところのようです。

 

IC(スマートIC)

  • 高槻IC
  • 茨木千提寺IC
  • 箕面とどろみIC
  • 川西IC
  • 宝塚北SIC

SA

  • 宝塚北SA

 

 

新名神(高槻~神戸)開通割引

開通する2018年3月18日から8月31日までの間、最大半額となる開通割引が実施されるようです。

実施区間について、NEXCO西日本のニュースリリースには以下のように記載されています。

高槻IC、茨木千提寺IC、箕面とどろみIC、川西IC、宝塚北スマートICのいずれかのICを発着し、NEXCO西日本等が管理する兵庫県以東のICとの相互間を利用する全車両。
ただし、高槻ICを発着し、E1名神高速道路方面に通行する車両は対象外となります。

 

少々分かりにくいですが、ざっくり言うと、高槻IC~神戸JCTの間のICで発着して、大阪、兵庫、京都、滋賀の府県と相互間になるようです。

詳しくは、NEXCO西日本のニュースページにありますのでご利用の際はご確認ください。

 

※参考情報
・http://www.w-nexco.co.jp/(NEXCO西日本)

(ペリ)

 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊の旅
   

 - 車中泊の旅 , , , ,