*

【中部横断道 部分開通】周辺道の駅・RVパーク(新清水JCT~富沢IC・下部温泉早川IC~六郷IC)

   
  2019/06/29

 

開通(中部横断道)

 

2019年3月10日、東名・新東名と中央道を結ぶ中部横断道が部分開通します。
新東名から北に伸びる区間と、中央道から南に延びる区間の2区間が今回の開通する区間です。
開通に関する情報と、周辺の道の駅・RVパークの情報とともにお伝えします。
旅行計画の参考になれば幸いです。



 

 

開通区間:中部横断道 新清水JCT~富沢IC

新東名高速道路の新清水JCTから北方向に向けて約20kmの地点にある富沢ICまでの間が、2019年3月10日16時30分に開通します。

新清水JCTは,東名高速道路の清水JCTと連絡道路ですでにつながっていますので,東名高速から新東名高速を経由して北方向の中央道に繋がっていく道路になります。

この区間は20.7kmありますが、山間部を通るため、ICやSA/PAはありません。

おそらく長~いトンネルではないかと思います。

 

開通区間:中部横断道 下部温泉早川IC~六郷IC

中央自動車道の双葉JCTから六郷ICまで約25kmある区間はすでに開通しています。

今回は、六郷ICからさらに8km南にある下部温泉早川ICまでの区間が開通します。

途中には、中富ICが設けられます。

 

渋滞回避で河口湖や朝霧高原にアクセス

今回開通する新清水から富沢ICまででも、名古屋方面から東名(上り)を利用して、富士山西側の朝霧高原や本栖湖・河口湖方面に向かう方にとっては、富士宮周辺の渋滞回避になると思います。

また、中央道を上り方面から本栖湖、さらに河口湖や朝霧高原に向かう方は、若干遠回りになりますが国道300号線に入りやすくなりそうです。

ただ、都心から中央道富士吉田経由で河口湖に向かう方はかなり遠回りになりますので、途中で別な観光や目的を入れるとよいですね。



スポンサーリンク
 

 

近隣情報

新たにできるIC

  • 六郷IC
  • 下部温泉早川IC
  • 中富IC

中部横断道周辺にある道の駅・RVパーク

今回開通する区間の周辺にある道の駅とRVパークをまとめてみました。

道の駅

  • 道の駅 みのぶ 富士川観光センター
    富士川クラフトパークにある道の駅。今回開通する下部温泉早川ICのそばにあるので行きやすくなります。
  • 道の駅 とみざわ
    今回開通する富沢ICの近くにあります。
  • 道の駅 しもべ
    本栖湖方面に向かう国道300号線沿いにあります。
  • 道の駅 富士川
    中部横断道(中央道方面)の既に開通している区間にある、増穂ICを降りてすぐにあります。
    増穂PA(下り線)の駐車場からも行くことができます。

 

RVパーク

 

 

中部横断道の残る区間は、富沢IC~下部温泉早川ICの約20kmです。

この区間は2019年度中に開通予定だそうです。

また中部横断道は、新東名の新清水JCTから、中央道の双葉JCT・長坂JCTを経由して、長野県の佐久小諸JCTまでをつなぐ自動車道として計画されています。

こちらの記事でも紹介しましたが、2018年4月28日に佐久南IC~八千穂高原IC間が開通しました。

ただ残念ながら、長坂JCTから佐久小諸JCTまでの全線開通はまだ先のようです。

それでも、新清水JCTから双葉JCTまで開通すれば、東名・新東名と中央道の周遊も気軽にできるようになるので楽しみです。

 

開通情報の詳細は、NEXCO中日本のニュースページにあります。
ご利用の際はご確認ください。

※参考情報
・https://www.w-nexco.co.jp/(NEXCO中日本)
中部横断道一部開通の概要や効果・蓼科・清里・八ヶ岳のアクセスに

(ペリ)



 

 
車中泊便利グッズ 
 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事



  この記事のカテゴリ: 車中泊の旅
   

 - 車中泊の旅 , , , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました