*

奥多摩「都民の森」で気分爽快トレッキング

   
  2018/08/24

都民の森

東京の奥多摩にある「都民の森」というところに行ってきました。 天気もよく気分もリフレッシュできました。



 

 

都民の森

都民の森」は東京都檜原にあり、標高1,000mから1,500mの高地にある山岳公園です。

 

駐車場

都民の森

8時40分頃到着。9時頃には6,7割くらい埋まってました。 少し離れたところに第2駐車場があって、送迎もあるようです。

土曜日の朝、9時少し前です。
都民の森

都民の森

都民の森

都民の森

 

トイレ

都民の森

駐車場そばのトイレです。都民の森

清潔感があり綺麗です。
都民の森

都民の森

都民の森

山のトイレなのでベビーチェアなどはありません。お子さん連れの方は、森林館まで行くとよいでしょう。

 

注意事項

駐車場から歩きはじめると、早速注意を促す看板が。

登山者へのお願い、犬を連れている方へのお願い、そしてクマに注意です。

都民の森 都民の森

 

クマよけの鈴

駐車場から道を上って行くと、建物(森林館)が見えてきます。 その中にある事務所でクマよけの鈴を無料で借りることができます。 帰りもこの場所は通過しますので、持っていない人は借りるとよいでしょう。

 

散策コース「三頭沢と野鳥のコース(回廊の路)」

都民の森

都民の森には6つほどコースがあります。 その中でも私たちは、2~3時間で回れる「三頭沢と野鳥のコース(回廊の路)」を選択しました。

 

都民の森

このコースは、森林セラピーと呼ばれている15分程度の路を歩いて三頭大滝まで行き、そのあと沢や林間を歩くコースです。

高低差も小さく登山とは言えないレベルです。 途中には野鳥観察小屋があります。

所々分岐がありますが、要所、要所で道案内の看板が立っているので、道に迷うことはないと思います。

 

森林館

森林館には、コースマップやクマよけの鈴、コインロッカー、休憩室などあります。

売店の前を歩き、まずは森林館を目指します。

都民の森

都民の森

現在地に「ミニ森林館」があります。都民の森

キツツキのまもる君、安全を祈願して3回たたきました(^^)
都民の森

「ミニ森林館」の左の階段を登ります。ちょっと大変。
都民の森

「森林館」が見えてきました。
都民の森

森林館入り口です。靴の汚れを落とせる場所があります。
都民の森

 

 

事務所

事務所ではクマよけの鈴の他、登山靴や車いすも借りられます。

都民の森 都民の森

クマよけの鈴をお借りしました。
都民の森

 

休憩所

森林館の2階に休憩室があるのですが、設備が整っていてこれが素晴らしいのです!

都民の森

広々とした休憩室都民の森

畳の部屋もあるのです!
都民の森

コインロッカー
都民の森

無料のお茶
都民の森

外にも休憩場所があります。
都民の森

私たちも散策から戻ってきて、休憩室を利用しました。ゆっくりとくつろげるスペースでおススメです。



スポンサーリンク
 

 

「三頭沢と野鳥のコース(回廊の路)」を歩く

いよいよ散策コースに入ります。
今回は「三頭沢と野鳥のコース(回廊の路)」を歩きます。

 

森林館から三頭大滝まで

三頭大滝までは森林セラピーロードです。

道が整備されているので歩きやすく、とても気持ちのよい道です。

都民の森

途中の眺望
都民の森

緑が深いです。
都民の森

あずまや
都民の森

三頭大滝の滝見橋までやってきました。
都民の森

都民の森

 

この橋は行き止まりです。
都民の森

 

三頭大滝から野鳥観察小屋まで

三頭大滝を後に、野鳥観察小屋を目指します。

ブナの路方面へ進みます。
都民の森

セラピーロードが終わったので山道ですが、沢のそばを歩いたりして気持ちいいです。

都民の森
都民の森

ブナの路テラスに着きました。都民の森

右方向の野鳥観察小屋へ向かいます。ここから10分ほどです。

野鳥観察小屋

都民の森

ひっそりとしていますが、自由に入れます。中では野鳥観察をしている人がいました。
しばらく居ましたが、鳥の声は聞こえても姿をみることはできませんでした。残念。

 

回廊の路経由、鞘口峠へ

回廊の路を通り、鞘口峠へ向かいます。

野鳥観察小屋を出たら「回廊の路」方面へ進みます。都民の森

 

要所、要所に案内が出てきます。50m先にテラスがあるようなので、そこに寄ってから「回廊の路」へ戻ってくることにしました。
都民の森

テラス
都民の森

回廊の路へ戻り先に進みます。

この辺りは景色が少し変わります。

都民の森

都民の森

 

瞑想岩というものがありました。
都民の森

瞑想岩
都民の森

案内に従って進みます。
都民の森

ジグザグな道です。
都民の森

つづら折りになった道をしばらく歩くと鞘口峠へ到着です。

都民の森

都民の森

鞘口峠のテラス都民の森

 

鞘口峠から森林館へ

ここから森林館へ向かいます。森林館へはあと420mです。

都民の森

こんな道や都民の森

こんな道を行くと都民の森

森林館の案内が出てきました。都民の森

ここまで来ると道が整備されています。
都民の森

木材工芸センターへ到着です。
都民の森

木材工芸センターと森林館はつながっています。
都民の森

森林館へ到着です。

この後、森林館の2階にある休憩室で休憩しました。

 

レストラン「とちの実」で昼食

森林館にあるレストラン「とちの実」で昼食をとりました。

都民の森

 

 

「舞茸天ぷら ざるそば」を注文しました。
都民の森

天ぷらは、舞茸の他にかき揚げとヨモギが付いていました。葉物はその日によって違うようです。

 

森林セラピーロードについて

専門家による生理心理実験に基づき健康効果が検証された散策路のようです。道幅が広く、起伏も少ないので、がっつりした山登りではなく、ゆったりと森林浴を楽しみたい人に向いていると思います。

路の他にもエリアを指定しているセラピー基地というのもあるようです。こちらは路ではなく場所という違いだけで、セラピー基地の方がセラピーロードよりも多く指定されています。

森林セラピーに指定されている場所は全国に現在60以上あり、都内ではこの都民の森と奥多摩町が指定されています。

森林セラピーロード、基地についてはこちらをどうぞ。

 

感想

施設の設備が整っていて、道も整備されていました。道案内の標識が要所要所にあったので安心して歩くことができました。

途中下り始めた頃から膝が痛くなり、ゆっくりした歩行になりましたが、9時に駐車場を出て、12時には森林館に戻ってきていました。

私は元々膝が悪いので仕方ないのですが、普段運動をしていない方でも、健康な方ならこのコースは楽しんで歩けると思います。もちろん登りは大変ですが、適度な疲労感と充実感を味わえるのではないでしょうか。

今回は「三頭沢と野鳥のコース(回廊の路)」を歩きましたが、他のコースも歩いてみたいです。

コースを通してとても清々しく、気持ちよく過ごすことができたので、よい気分転換になりました。是非また訪れたい場所です。

2017年6月現在

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊の旅
 
  カテゴリ内の前の記事:
 
  カテゴリ内の次の記事:

 - 車中泊の旅 , , , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました