*

千葉グルメと絶景・車中泊の旅~いちご狩り・屏風ヶ浦・犬吠埼・銚子~

   
  2018/05/06

 

屏風ヶ浦

 

千葉県銚子にある屏風ヶ浦という場所を、何年か前に知ってずっと行きたいと思っていました。
この屏風ヶ浦は、屏風のように海岸線沿いに岩肌の絶壁が10kmにわたって続いている場所です。
ちょうど花見といちご狩りができるタイミングでもあり、2泊2日の車中泊で楽しんできました。



 

 

観光・買い物・道の駅等のスポット

今回巡ったスポットを地図にしています。ご参考まで。

 

前泊(金曜日)

今回は、土日の1泊2日のつもりで都心方面から銚子に向かいます。

土曜日の午前は都心の渋滞が予想されるので、前日金曜日に出て近くで前泊することにしました。

安心できる高速道のSA・PAの候補としては以下があります。

 

京葉道路経由

千葉東金道路に「野呂PA」があります。SAではありませんが、売店や自販機での買い物はできます。

トラックと乗用車のスペースは分かれていますが、夜はトラックが多いようです。

 

東京湾アクアライン経由

東名経由できたらアクアラインで千葉に入るのもありですね。

アクアラインには「海ほたるPA」がありますが、個人的にここでの車中泊はおススメしません。
海上という不安もあるのかも知れませんが...

でも、天気の良い日の朝日は格別なんですよね。
富士山もみえて最高です。

千葉に入ると木更津JCTで、東京方面に向かう館山道とまっすぐ進む圏央道の分岐になります。館山道を進めば「市原SA」、圏央道を進めば「高滝湖PA」があります。

施設は市原SAのほうがおススメですが、車両台数も多いのが気になるところです。

逆に、高滝湖PAはまったく何もありません。
自販機もありません。

駐車場も狭いですが、夜に停まっている車両も、走る車両も少なくかなり静かです。ちなみに、ごみ箱もありません(^^;)

高台があって3分くらいで上ることもできます。

絶景とは言えませんが、郊外に来た感じを味わうことができます。



スポンサーリンク
 

 

1日目(土曜日):桜、苺狩り、銚子観光

天神山公園で花見・桜鑑賞

今年の桜は例年よりも開花が早く、今回タイミングがよかったので、途中で桜を見に行くことにしました。

いくつかスポットはありましたが、駐車場の混雑を避けて穴場的な場所「天神山公園」を選択しました。

松尾横芝ICから銚子連絡道路をそのまま銚子方面に進むと、匝瑳市に入りますが、八日市場という総武本線の駅の近くにあります。

こぢんまりとした公園ですが、桜がきれいに咲いていて、10時くらいに到着しても人はまばらでした。

天神山公園の桜

 

道の駅 季楽里あさひ

桜を見て回って次に目指すは「道の駅 季楽里あさひ」です。

ここは2015年に開業、2016年に道の駅に選定された、できて間もない道の駅です。

建物の裏にも駐車場があり、車中泊は裏の方がより静かです。

「四季食彩館」というバイキング方式のレストランがあります。

子供のいる家族連れには良いかもしれないですね。

 

道の駅季楽里あさひ

 

 

いちご狩り

大人も子供も喜ぶ苺狩り!

匝瑳市や銚子市にはいちご狩りができるいちご農園がいくつもあります。

とちおとめチーバベリーを食べたいと思い、ネットで検索!

飯森苺農園」さんに向かうことにしました。

予約は不要ですが、念のため電話して行くことをおススメします。

割引クーポンもありますので、まずはHPをチェックしましょう。

 

飯森苺農園

 

取るのが楽な高設栽培を期待していきましたが、土耕栽培のハウスを勧められました。

土耕栽培の方が甘いとのこと。

もちろんどちらに入ってもよいと言われたので、両方試してみましたが、勧められたとおり、土耕栽培の方が甘かったです。おじさんありがとう!

この日は、とちおとめ、チーバベリー、あまおとめの3種がありました。日によって違うようです。

 

スポンサーリンク


 

ウオッセ21と銚子ポートタワー

ウオッセ21は銚子で水揚げされた魚介類や、地元のお土産ものを買ったり、食べたりできる総合施設です。

ここでは、鮮魚、干物、お菓子類など、いろいろお買い物ができます。

私も一番安いマグロ、1,500円を買いました。

安いなぁと思いましたが、これは皮つきでした。。。

柵にするのに家で格闘しました(^^;)

ちゃんと柵になっているものもありますので、ご確認を。

水産卸のマグロ

 

隣には銚子ポートタワーがあり、陸橋で行き来することができます。

銚子ポートタワーに登るには入場券が必要です。

「地球の丸く見える丘展望館」も行く予定がある方は、共通券を買うとお得ですよ。

 

銚子ポートタワーから望む銚子港

 

地球の丸く見える丘展望館

「ほんとに丸く見える?」と突っ込んでしまいたくなりますが、360度のパノラマが楽しめるということで、ご愛嬌です。

 

地球の丸く見える丘展望館からの眺望

 

島武水産

島武水産

お昼をまともに食べてなかったので、犬吠駅のすぐそばにある「島武水産」でちょっと早めの夕食です。
ここはテレビでも紹介されていたお店です。

入り口で、回転寿司かそれ以外かで左右に分かれます。
グループで行く人は、どちらか決めておくとよいでしょう。

こういうところにくるといつも同じ「海鮮丼」を注文してしまいます。
やっぱり写真を見るとおいしそうだし、色々と食べられるので惹かれてしまいます。

 

すごいボリュームでした。

犬吠埼島武食事
<スポンサーリンク>
島武水産[食べログ サイト]

 

犬吠埼駅

犬吠埼駅

食事をした島武水産のすぐそばに「犬吠埼駅」があります。

 

ちょうど電車がきました。犬吠埼駅電車

 

屏風ヶ浦

準備が整ったところで(?)、今回の旅行の目的地「屏風ヶ浦」が見える場所に向かいます。

屏風ヶ浦は夕日に照らされるとキレイという情報を見たので、夕方の時間に合わせて向かいました。

屏風ヶ浦が見える「銚子マリーナ海水浴場駐車場」に到着です。

駐車場は無料でした。海水浴場の駐車場ということもあって、この季節は十分停められます。

少し先に、海岸線にそって断崖の地層が見えます。なかなか見ることのない景色です。明日歩いて回るのが楽しみです。

少し車の中で休んで夕日を待ちました。

天気が比較的良かったためか、あるいは季節的なものなのか分かりませんが、岩肌が夕日に照らされるという感じではありませんでしたが、夕日と砂浜の景色はのんびりした時間を感じさせる風景でした。

 

銚子マリーナからの夕日

 

 

日帰り入浴

近隣の日帰り入浴は「絶景の宿 犬吠埼ホテル」か「犬吠埼観光ホテル」になります。

どちらも入浴料は高めです(^^;) 特に土日は。

犬吠埼ホテルは島武水産などで割引券を配布しています。

【楽天トラベル】
絶景の宿 犬吠埼ホテル
犬吠埼潮の湯温泉 犬吠埼観光ホテル

 

2日目(日曜日):屏風ヶ浦と周辺散策

屏風ヶ浦散策

銚子マリーナ海水浴場駐車場から屏風ヶ浦に沿って歩道が続いています。

途中で工事区間がありますが、その先までも歩いていけます。

屏風ヶ浦2

屏風ヶ浦

 

犬岩(いぬいわ)

見た感じが犬に見える岩だから、ということで犬岩ですが、義経にまつわる伝説があるそうです。

それは、「義経が頼朝に追われ奥州にのがれるとき、海岸に残された愛犬が主人を慕って7日7晩なき続けて岩になったといわれている」そうです。

犬岩

 

千騎ケ岩(せんがいわ)

こちらも義経にまつわる伝説があり、「義経が千騎の兵をもってたてこもったところ」からこの名がついたそうです。

千騎ケ岩

 

銚子セレクト市場

銚子セレクト市場

HPによると「銚子が大好きな地元の人たちが自らセレクトした、上質な逸品のご紹介、販売をしております。」とのことです。

お土産は、野菜、干物、冷蔵加工品、お菓子類など。

生のお魚はほとんどありませんでした。

お刺身や、鮮魚が買いたい場合は、ウォッセ21でお買い物をすることをおすすめします。

 

銚子には有名な醤油工場があるのですが、このセレクト市場ではそれにちなんでか、「しょうゆソフトクリーム」を食べられます。

醤油ソフト

味は、それほどお醤油っぽくないので、食べやすいです。

 

2018年3月下旬時点での情報です。

(ペリ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊の旅
   

 - 車中泊の旅 , , , , , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました