*

オメガ3のギーを使ってみた、ギーの味は?香りは?使い勝手は?

   
  2018/01/18

 

ギー オメガ3

 

最近、オメガ3のギーを取り入れるようになりました。最初はクセがある感じがして苦手に思っていたのですが、いろいろ試していくうちに、自分なりのコツをつかんで、料理などに使えるようになりました。実際に使ってみて、その使い勝手や味、香りなどの感想です。



 

 

ギーを使おうと思ったきっかけ

オメガ3は、積極的に摂取しようと思わないとなかなか摂れないものです。
特に男性はそういうことに関心が薄いのかもしれません。

わが家のペリも健康のためにわざわざ何かを食べるということはしないし、できません(^^;)。

上手く料理に取り入れられないかと思っていたときに、テレビで紹介されているのを見て、バター代わりに使えそうだったので、興味を持ちました。

わが家では、料理にオリーブオイル、ごま油、米油、えごまorアマニ油を使い分けていますが、バターは使っていません。

パンやパンケーキを食べるときはオリーブオイルを使いますが、ペリは嫌がるので、チューブのコレステロール1/3のものを使っていました。でもたまにしか使わないし、ペリしか使わないので、結局古くなって処分することになります。

ギーなら、バター代わりにも、料理にも使えそうです。

関連記事:オメガ3のギーってどんな油?

 

少しずつ試してみました

取り寄せたギーを、早速試してみました。料理に使うにせよ、味が分からなかったので、まずは一人でじゃがバターにして食べてみました。

じゃがバターにしてみた

バターと同じだろうと思って、最初の味見ではじゃがバターにしてみました。

そうしたら、私にはクセが強すぎて「ムリー!」という感じでした。
バターと同じように使えると期待していただけに、ちょっとショックで、買ったことを後悔しました。それでしばらく使わずに冷蔵庫に・・・。

 

炒め物に

次に、炒め物に使ってみました。

じゃがバター以来、なかなか使う気になれず、冷蔵庫に入れていたのですが、諦めきれず、料理に少し使うくらいなら・・・と炒め物に使ってみました。

味を感じられてしまうと食べられなくなりそうだったので、控えめに使用。そうしたら大丈夫でした。使う量を間違えなければ料理に使えそうだと思いました。

 

パンケーキに

これはペリに試してもらいました。

パンケーキに塗って食べてもらったところ「味がしない」と言います。「苦手」と思うくらい私にはクセが感じられたのに、「そんなはずは・・・」と恐る恐る舐めてみました。

よく味わってみると、確かに味自体はあまり感じません。そう、香りが強いのです。濃い牛乳の香りというか、バター特有の乳製品の匂いというのでしょうか、独特の香りが鼻に抜けます。

私は牛乳が苦手です。ミルクの匂いがダメなのです。バターも香りが強いと苦手です。その香りが普通のバターよりも強いので苦手と感じたのだと思います。

ペリいわく、ギーだけだと味があまりしない(というよりも、さっぱりしている感じ?)ので物足りないそうです。メープルシロップと合わせたらイケると言っていました。
ちなみにペリは牛乳大好きです。

 

コーヒーに入れてみた

テレビでは飲んだ人が皆美味しいというバターコーヒーに挑戦してみました。ギーもバターコーヒーにして飲むのを勧められていました。

バターコーヒー自体飲んだことがないので不安でしたが、恐る恐るほんのちょっとだけ入れました。コーヒーの表面には薄っすら油が浮いています。香りはやっぱり若干苦手な感じですが、量に気を付けて入れたからか、拒絶するほどではありません。

私はコーヒーをブラックで飲むのですが、ギーを入れたら、味は生クリームを入れたみたいになりました。香りはまだちょっと苦手ですが、正直美味しかったです。これでギーに対する印象が変わりました。

 

オムレツ

ギーに対する印象が変わったところで、オムレツに使ってみました。ふんわりとバターの香りがして、コクがでてなかなか美味しいです。これは私もイケました(^^)
私の場合、使う量が決め手のようです。

 

バターとして使うなら

パンなどにつけるバターとして使うなら塩を少し混ぜるとよいです。塩を入れないとさっぱりした無塩バターという感じです。塩を入れることでグッとバターに近づきます。



スポンサーリンク
 

 

まとめ

ギーの使い勝手

ギーは常温保存できます。常温に置いておけば、どろっとした感じです。

冷蔵庫にいれておくと、冷蔵庫から取り出してすぐはバターのようですが、バターよりも早く柔らかくなります。

パンやパンケーキに塗ったりするのは、バターよりも使いやすいと思います。

クリーム状にしたときは、バターよりもキメが粗く、ぽってりとした感じです。ホイップしてもバターと比べて綺麗なツノは立たないのではないかと思います。

火にかけると、透明の液体になります。使い勝手としては、バターと同じように感じました。

 

冷蔵庫から出したばかり。バターのような固形です。ギー オメガ3

 

3分ほどすると、少し溶けてきます。

 

5分ほどおいて混ぜれば簡単にクリーム状になります。
バターよりもキメが粗い感じです。
ギー オメガ3

 

ずっと置いておくとどろっとした液体に、
火にかけると透明の液体になります。
ギー オメガ3

 

ギーのお味

味はあまりしません。バターの方がねっとり感があるので、食べた感じはバターよりもさっぱりしていると思います。その代り香りが強いので、私のようにバターやミルクの匂いが苦手なかたはギーも苦手かもしれません。

ただ、使う量や、何の料理に使うかで印象は変わります。最初のじゃがバターは食べ方がダイレクト過ぎたようです(^^;)

また、塩を少し加えることでグッとバターに近づきます。

 

 

 

感想

私はバターコーヒーにしてみてギーに対する苦手意識が薄まりました。オムレツはふんわりバターの風味がして美味しいと思いました。
また、塩を少量混ぜたものは、パンにつけたら美味しかったです。バターのようにして使えました。ただし、つける量は少なめです。

私の場合は、使う量を調節すれば大丈夫のようです。香りが強いので普通のバターと同じ感覚で使ってしまうと私にはきついようです。

コクを出したい、バターの風味が欲しい、という料理に使おうと思います。

あとは、ペリがパンやパンケーキを食べる時に使う(使わせる?(^^;))かな。

なかなか摂りにくいと言われるオメガ3ですが、熱に強いというのはやっぱり取り入れやすいです。ギーなら家族でオメガ3を摂取するのに使えると思いました。

折角のオメガ3、食わず嫌いではもったいないので、いろいろ試してみることをおススメします。

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 美容・健康・ダイエット
 
  カテゴリ内の前の記事:
 

 - 美容・健康・ダイエット, 食べ物 ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました