*

北海道車中泊スポット|桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場

   
  2019/10/17

 

桜ヶ丘森林公園キャンプ場

 

北海道の「桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場」を車中泊で利用した際の情報です。
コスパのよいキャンプ場です。



 

 

桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場

料金&受付

ここは有料ですが、車中泊は1泊540円で利用できました。

到着がチェックインの時間(19:00)を過ぎてしまうので連絡を入れたら、料金は朝支払えばいいと、融通をきかせてくれました。

朝は8時前くらいからスタッフの人が来ていたので、朝支払いをしました。

 

トイレ

トイレも普通に綺麗です。

桜ヶ丘森林公園キャンプ場

桜ヶ丘森林公園キャンプ場

 

お風呂

本当は、ここには500mくらいのところに亀の湯というお風呂があるんです。

しかも200円らしい。もし本当なら安い!

でも19時までしかやっていなくて、間に合わなかったので利用できませんでした。

キャンプ場も受付が19時までなので、お風呂も利用できるように早めにつくとよいと思います。

 

その他

炊事場、トイレなど駐車場からそう遠くないところにありました。

ゴミは綺麗に分別されたゴミ箱があり、追加料金なしで利用できます。

<手前の建物から炊事場、ゴミ箱、一番奥がトイレ>
桜ヶ丘森林公園キャンプ場

<駐車場>
桜ヶ丘森林公園キャンプ場

受付のおばさんや、キャンプ場の整備をしていたおじさんもとても親切で、気持ちよく過ごせました。



スポンサーリンク
 

 

道の駅 摩周温泉

実は、ここから車で5分くらいのところに「道の駅 摩周温泉」があります。

到着が遅くなる旨を伝えたら、キャンプ場のおばさんが「近くに道の駅もありますよ」と教えてくれました(^^;

でもこのときの旅では、道の駅で車中泊をするつもりがなかったので、迷わず「桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場」を利用しました。

あとで調べたら「道の駅 摩周温泉」は車中泊をする人が多く、ゴミや車中泊の場所を確保するために長時間車をとめるなど、いろいろ問題が発生していたようです。

そのため、令和元年8月の一定期間は、予約制の有料スペースを設置するという試験実験をしていて、その結果をふまえて、事業の拡大を検討するとのこと。

道の駅での車中泊のそもそもは、移動と移動の間に仮眠をさせてもらうという、本来の使い方だったと思います。

それが、車中泊をする人が増え、迷惑をかけるようになってしまいました。

道の駅はいろいろな所にあるので、旅の行程に組み込むには便利です。

個人的には、有料でもいいので車中泊専用の敷地ができ、気持ちよく堂々と使える方がいいなと思います。

また、キャンプ場は道の駅にかわる車中泊スポットです。

「桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場」は、道の駅摩周温泉にも近く合法的に車中泊ができます。

こういったところを利用する方向にシフトしていくことも必要だと思います。

ただし、キャンプ場も追い出されないように、そのキャンプ場のルールを守って利用してください。

 

 

私たちは到着が遅くなってしまいましたが、早めに到着できるなら、便利でコスパのよいキャンプ場だと思います。

この翌日は、釧路湿原の温根内ビジターセンターへ向かいました。

ビジターセンターまでは1時間弱でした。

キャンプ場やお風呂など、利用条件は変更になることもあると思います。

利用される方は、各自確認してくださいね。

また、キャンプ場の好みは人それぞれだと思います。

あくまでも私の好み、印象ですのであしからず(^^;

2019年9月時点の情報です。
(ココ)



 

 
車中泊便利グッズ 
 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 



 - 北海道, キャンプ場 , ,

車中泊におすすめの扇風機探してみました