*

車中泊で北海道!車中泊スポットや風呂&ルート一覧|旅行記2019・周遊14日間

   
  2019/10/16

 

釧路湿原

 

2回目の北海道車中泊の旅行です。
長旅の記帳ですが、参考にしてもらえたら幸いです。



 

 

2度目の北海道・車中泊の旅

前回車中泊で北海道旅行をしてから早8年、回らなかったところを中心に北海道に行ってきました。

計画もままならない状態でしたが、長い休みが取れたので、「なんとかなるかな」と・・・(^^;

前回と大きく違うところは車です。

前回はノアでしたが、今回は車中泊仕様の「なんちゃってバンコン」です。

我が家では「バンくん」の相性で呼んでいます。

バンコンのバンではなくて、キャラバンからとったバンです(^^;

狭くて、いろいろ不便な「なんちゃってバンコン」ですが、それでも

ベッドがある、冷蔵庫がある、サブバッテリーがある、水が使える、トイレを使える

という点は、前回と違って便利になりました。

バンくんに乗り換えてから、ずっと行きたいと思っていた北海道、さてどんな旅になるのやら。。。

 

今回行きたかったスポット

前回、北海道を車中泊で旅行した際には、富良野や知床、小樽など主要な観光地をめぐったので、今回はそれ以外の北海道ならではの広大な景色を求めてでかけました。

全部行けるかどうか分かりませんが、行きたいスポットを上げたら以下の通りに。

・神威岬

・道北へ上がる日本海沿いの道をドライブ

・野付半島

・釧路湿原

・襟裳岬

天気予報とにらめっこしながらだったので、多少コースに後戻りや交差が生じましたが、北海道をぐるりと時計回りにめぐるコースになりました。

前回の北海道車中泊の旅はこちら↓でまとめています。

■北海道車中泊の旅2011

 

道中、色々なハプニングがありましたが、良い景色と環境に恵まれて楽しく素敵な車中泊旅行ができました。

そして、今回はなんといっても北海道のキャンプ場の魅力にはまりました。

車中泊で北海道を回る方に絶対おすすめです!

この辺りも別途記事にしたいと思いますが、まずはざっくりと大まかにコースのご紹介からです。



スポンサーリンク
 

 

周遊コース

今回は、ざっと以下のような地点を回りました。

■今回の周遊コース
フェリー(八戸発)~苫小牧~神威岬~<日本海側ドライブ>~初山別村~サロベツ湿原~稚内・宗谷岬~<オホーツク海側ドライブ>~美幌~サロマ湖~釧路湿原~霧多布岬~納沙布岬~野付半島~摩周湖~上士幌~<帯広ドライブ>~襟裳岬~<日高・道央自動車道>~大沼・函館~洞爺湖~苫小牧~フェリー(大洗着)

 

1日目:出発~八戸フェリー

シルバーエイト

大洗から乗ろうと思っていたフェリー。

台風の影響で欠航になってしまいました(^^;

直前まで行くかどうか悩んでいましたが、エイヤッで、いざ出陣!

実はこの時点では、帰りのフェリーも決めていませんでした(^^;

フェリーの予約やキャンセル待ちしたことなど、こちら↓の記事でまとめています。

【食 事】フェリーに持ち込み
【風 呂】はちのへ温泉(八戸)
【 泊 】フェリーで宿泊

 

2日目:苫小牧~神威岬~オホーツク海沿岸~みさき台公園キャンプ場

神威岬

行きたいと思っていた神威岬。折角行ったのに、とても残念なことが・・・。

詳細は別途記事にまとめます。行く方はご注意を。

【主な観光・立ち寄り】
・神威岬
・道の駅 スペースアップルよいち
・道の駅 石狩あいロード厚田
・道の駅 おびら鰊番屋
・オホーツク海沿岸ドライブ
・みさき台キャンプ場から見る夕日

【風 呂】しょさんべつ温泉ホテル「岬の湯」(キャンプ場となり)
【車中泊】初山別村みさき台公園キャンプ場

 

3日目:サロベツ~最北端~ウスタイベ千畳岩キャンプ場

オロロンライン風車

良い天気に恵まれて、海沿いの道のドライブとサロベツ原生花園を散策です。

【主な観光・立ち寄り】
・萌える天北オロロンルート
・オロロンライン 風車
・サロベツ原生花園
・ペンケ沼・パンケ沼
・宗谷サンセットロード(利尻島を見ながらドライブ)
・ノシャップ岬(稚内)
・宗谷岬
・クッチャロ湖畔キャンプ場

【風 呂】はまとんべつ温泉ウイング

【車中泊】ウスタイベ千畳岩キャンプ場

 

スポンサーリンク

 

4日目:ウスタイベ千畳岩~雨の網走~美幌のRVパーク

ウスタイベキャンプ場

この日はノロッコ号予約や、RVパークへ行くために、主に移動になりました。

【主な観光・立ち寄り】
・ウスタイベ岬
・激しい雨の中のドライブ
・網走駅(釧路湿原ノロッコ号予約のため)

【風 呂】LIFE IN BIHOROの温泉(RVパーク)
【車中泊】LIFE IN BIHORO(RVパーク)

 

5日目:サロマ湖~弟子屈のキャンプ場

サロマ湖

サロマ湖の魅力にハマった日でした。

【主な観光・立ち寄り】
・ところ道の市(魚介の購入/土産発送)
・サロマ湖ワッカネイチャーセンター(自転車レンタルして、竜宮街道・原生花園を見学)
・サロマ湖展望台
・サンゴ草群落(紅葉はまだ早かった)

【風 呂】峠の湯びほろ(途中の美幌で)
【車中泊】桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場(弟子屈)

 

6日目:釧路湿原展望台~釧路市内(炉端焼き)

釧路湿原

待望の釧路湿原を堪能しました。

【主な観光・立ち寄り】
・温根内ビジターセンター(釧路湿原木道散策)
・釧路湿原展望台(サテライト展望台まで散策)
・細岡展望台
・サルボ展望台
・コッタロ湿原展望台

【食 事】釧路フィッシャーマンズワーフMOOの炉端焼き
【風 呂】天然温泉ふみぞの湯
【車中泊】釧路河畔駐車場第2駐車場(第1は満車だった)

 

7日目:釧路湿原ノロッコ号~厚岸~霧多布岬

ノロッコ号

乗ってみたかったノロッコ号、そして霧多布岬へ。

【主な観光・立ち寄り】
・釧路湿原ノロッコ号(釧路駅まで徒歩。釧路駅~塘路駅の往復乗車)
・厚岸味覚ターミナル コンキリエ(道の駅)
・厚岸水鳥観察館
・霧多布湿原センター
・霧多布湿原ナショナルトラスト(木道散策)
・きりたっぷ展望台

【風 呂】霧多布温泉ゆうゆ
【車中泊】湯沸岬灯台 駐車場(きりたっぷ岬キャンプ場駐車場)

 

7日が過ぎ折り返しです。

旅も後半になりました。



スポンサーリンク
 

 

8日目:霧多布岬~納沙布岬~野付半島~開陽台キャンプ場

トドワラ

前回来たときに大好きになった野付半島。

今回も是非行きたいと思っていたスポットです。

【主な観光・立ち寄り】
・霧多布岬
・海を見ながら根室浜中釧路道路をドライブ
・納沙布岬/灯台/オーロラタワー/北方館
・道の駅 スワン44ねむろ
・道の駅 おだいとう
・野付半島(トドワラ・ナラワラ)

【風 呂】ホテルマルエー温泉
【車中泊】開陽台展望台(キャンプ場)

 

9日目:開陽台~摩周湖~上士幌のキャンプ場

摩周湖

霧の摩周湖を観ることができました。

【主な観光・立ち寄り】
・開陽台展望台
・道の駅 摩周温泉
・摩周湖展望台
・阿寒湖(素通り)
・道の駅 あしょろ銀河ホール21
・タウシュベツ川橋梁展望台

【風 呂】しほろ温泉プラザ緑風
【車中泊】上士幌航空公園キャンプ場

 

10日目:上士幌~帯広経由~襟裳岬~えりも町のキャンプ場

襟裳岬

襟裳岬、想像していたよりもずっと良かったです。

【主な観光・立ち寄り】
・道の駅 ピア21しほろ
・帯広市内経由
・帯広広尾自動車道ドライブ(景色がよい)
・道の駅 忠類
・襟裳岬、風の館

【風 呂】えりも町 高齢者センター
【車中泊】百人浜オートキャンプ場(えりも町)

 

11日目:えりも~自動車道経由~大沼

駒ケ岳

道の駅によりつつ、翌日の函館での朝ごはんのために、ほぼ移動日となりました。

【主な観光・立ち寄り】
・道の駅 みついし
・道の駅 サラブレッドロード新冠
・日高自動車道/道央自動車道

【風 呂】ちゃっぷ林館(東大沼)
【車中泊】東大沼キャンプ場

 

12日目:函館~恵山~洞爺湖

函館山

目的は函館で海の幸を食べること(^^)

そして函館山から景色をみることでした。

【主な観光・立ち寄り】
・函館朝市
・函館山展望台
・立待岬
・道の駅 なとわ・えさん
・道の駅しかべ間歇泉公園(間歇泉見学)

【風 呂】洞爺ふれあいパーク
【車中泊】とうや小公園キャンプ場

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

13日目:洞爺湖~苫小牧~フェリー(大洗へ)

洞爺湖

後ろ髪引かれつつ、苫小牧西港フェリーターミナルへ。

【主な観光・立ち寄り】
・洞爺湖キャンプ場周辺散策
・洞爺湖 サイロ展望台
・イオンモール 苫小牧
・海の駅ぷらっとみなと市場
・苫小牧西港フェリーターミナル(乗船)

【風 呂】公園湯(フェリーでも入れるのだが)
【 泊 】(フェリーで宿泊)

 

14日目:大洗~帰宅

帰りフェリー

フェリーから見た朝焼け、綺麗でした。

【主な観光・立ち寄り】
・大洗フェリーターミナル

【風 呂】フェリーで朝風呂

無事にわが家に帰宅!

 

スポット地図

車中泊したキャンプ場や入浴施設・温泉、立ち寄ったスポットや道の駅などを地図にしています。

 

おまけ:陸の先端、岬・半島

北海道の外周をぐるりと回ったので、必然的に多くの岬に立ち寄ることになりました。
以下は今回立ち寄った岬です。

  • 神威岬
  • ノシャップ岬
  • 宗谷岬(日本最北端)
  • キムアネップ岬
  • 霧多布岬
  • 納沙布岬(離島を除けば日本の本土最東端)
  • 襟裳岬
  • 立待岬

岬以外でも、野付半島やサロマ湖ワッカなど、陸の先端となる場所は最果て感があっていい感じでした。

 

車中泊スポットやお風呂、立ち寄り地など、もう少し詳しく別途記事にまとめたいと思います。

周遊期間:2019年9月中旬
(ペリ)



 

 
車中泊便利グッズ 
 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 



 - 車中泊の旅, 北海道 , , , , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました