*

北海道車中泊の旅4日目|ノロッコ号の予約・RVパークLIFE IN BIHORO利用

   

 

ウスタイベ千畳岩

 

この日はほとんど移動日になりました。
途中、雨にも降られて・・・。



 

 

4日目行程

【主な観光・立ち寄り】
・ウスタイベ岬
・激しい雨の中のドライブ
・網走駅(釧路湿原ノロッコ号予約のため)

【風 呂】LIFE IN BIHOROの温泉(RVパーク)
【車中泊】LIFE IN BIHORO(RVパーク)

 

ウスタイベ千畳岩キャンプ場でのんびりスタート

ウスタイベ千畳岩キャンプ場の朝日

朝目覚めた時の気分は最高!のはずでしたが昨日のすっ転び事件で、足はどうなっているのかと不安な気持ちで目覚めました。

「うっ、痛い・・・。」

それでも朝焼けを見ようと起きてみると、開けたキャンプ場に目の前は海。気持ちいい!

車を乗り入れることができて、好きなところでとめられる。

見晴らしもいいし、その上無料。このキャンプ場好きだなぁ

朝焼けをみた後、またベッドへ。。。

連日のハードスケジュールとココ負傷のため、二人とも心身お疲れだったみたいです。

二度寝して起きると9時だった(^^;

目覚めると、どんよりと曇り空。

このキャンプ場は日影がないので、晴れていると暑いかも。曇りで丁度いい???

のんびりコーヒーを淹れたりしていたら、キャンパーの人たちが次々と出ていって、いつのまにか私たちだけになっていました。

ウスタイベ千畳岩キャンプ場

午前中いっぱいそんな感じで過ごし、時間がゆったり過ぎていく感じを久しぶりに味わいました。

足は心配だけど、心の充電は完了という感じです。

こんな風にのんびりできるのも、無料でチェックアウトの時間を気にしなくていからできることです(^^)

■ウスタイベ千畳岩キャンプ場

「ウスタイベ千畳岩キャンプ場」については、こちら↓でまとめています。

北海道車中泊スポット|ウスタイベ千畳岩キャンプ場

 

今日はここでのんびり過ごしちゃおうかな、なんて思いましたが、この後の行程や電気の残量も気になり、この日は RV パークに泊まることにしました。



スポンサーリンク
 

 

便利と自由は反比例

電気メーター

電源が利用できる RV パークを探し、当日電話してみると OK とのこと。

こんな風にもっと気軽に使えるところが増えるといいなぁ。

でも・・・

サブバッテリーを積んだことで、冷蔵庫や車内灯も使えてその便利さを感じる反面、電気のことが気になって、電気優先でキャンプ場の電源サイトや RV パークを利用することがあります。

フリーサイトの方が景色がよかったり、旅の行程にちょっと外れていてもRVパークを利用したり。

これはこれで縛られている感があります。

便利さと自由さは相反するものだなぁと実感。

電気が少なくなってきたら冷蔵庫を使わず、クーラーボックスを使うという選択肢もあります。

電灯は電池のランタンでも使えばいい。

冷蔵庫や電灯はあると便利だけど、基本はないものと考えると気が楽なのかもしれません。

キャンプ場周りのウスタイベ岬をグルっとまわり、さて本日の宿泊場所へ出発です。

 

枝幸市内

枝幸市内の食事処でお寿司を食べたけど、北海道という特別感はなく、まあ普通でした(^^;

枝幸市内は、ホームセンターや100均、スーパーなど、わりとお店がありました。

買い物には便利だと思います。

お昼を食べると、パラパラと雨が。

そして車を走らせると本格的な雨に。気温は18度。

昨日までの快晴と暑さから一変、肌寒い感じです。



スポンサーリンク
 

 

ノロッコ号予約に網走駅へ

この後の行程に、釧路湿原を入れていました。

できればノロッコ号に乗ってみたいと、いろいろ調べるとJRの「みどりの窓口」へ行かなければならないことが発覚。

ノロッコ号予約のために、網走駅に立ち寄りました。

思いがけない寄り道で、結局今日も宿泊場所への到着が遅い時間になってしまった(^^;

■ノロッコ号の予約は分かりにくかったので、こちら↓でまとめました

 

LIFE IN BIHORO(RVパーク)

LIFE INBIHORORVパーク

この日の宿泊は、充電目的でRVパークを利用。

最近RVパークになったところで、温泉が併設されていて、有料ですが電源が使え、ゴミも捨てられます。

くるま旅のページでは、利用できるのは日祝とその前日となっていましたが、平日でも利用できました。

RV パークはお金はかかりますが、普通に宿を取ることを考えれば安いですし、人目を気にしなくていい気軽さや設備が使える便利さがあります。

特に電源があるのは有難いです。(ないところもありますが)

今回は北海道ということで走行距離が長く、安定した走行もできたので、結果走行充電だけでも十分でした。

でも長旅なので、どこかで1度満充電しておきたいという気持ちがあって利用しました。

私たちがRVパークを利用するのは、ほぼ電源目当てです(^^;

LIFE IN BIHORO(RVパーク)

「LIFE IN BIHORO(RVパーク)」については、こちら↓でまとめています。

北海道車中泊スポット|RVパーク「LIFE IN BIHORO」

 

 

網走駅へ向かう途中は、雨がかなり激しかったです。

そのおかげか、翌朝車を見ると、バンくんの顔に付いていた虫の死骸が綺麗に落ちていて、まるで洗車をしたみたいでした(^^;

夜は激しめの雨が降っていましたが、朝には上がっていました。

昼間は晴れているのに、夜はザーっと雨が降り朝に止む、今回の北海道旅行はそんな天気が多かったです。

2019年9月時点の情報です。
(ココ)



 

 
車中泊便利グッズ 
 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 北海道
   

 - 北海道 , , , , ,

車中泊におすすめの扇風機探してみました