*

車中泊のお風呂セット、浴室で濡れても平気な便利グッズ

   
  2017/12/12

 

お風呂セット

 

キャンプや車中泊では、日帰り温泉やスーパー銭湯、立ち寄り湯などを利用してお風呂に入ります。また、登山やトレッキングの後、温泉巡りなど、女性なら旅行にお風呂の道具は必ず持っていくのではないでしょうか。
お風呂セットは出番が多いので、浴室に持って入るものは、濡れてもOKなアイテムで、コンパクトに準備しています。



 

 

お風呂セットへのこだわり

荷物をコンパクトにしたいので、カゴではなくポーチ派です。

乾かなければ移動中も濡れたままになり気になるので、浴室に持って入るものは、濡れても拭けばOKなものを使っています。

お風呂セットというより、浴室セット?入浴セット? でしょうか。

 

浴室に持っていくもの

私が浴室に持って入るものは、

・クレンジング
・石鹸
・使い捨てシャンプー、リンスなど
・クシ
・髪をまとめるゴム
・小銭

以上、6点をポーチに入れています。
これに浴室で使うタオルを持って入ります。

以前は、シャンプーやリンスはボトルのものを使っていましたが、最近は置いてあるところも多く、使う機会があまりありません。
こだわりもないので、もっぱら試供品です (^^;



スポンサーリンク
 

 

濡れてもOK便利グッズ

ポーチ

ポーチは、濡れてもOKなものということで、クリアケースにたどり着きました。外側も内側も拭けばよく、ファスナーもスライダーなので乾かす手間がないところがよいです。

カインズの液体持ち込み用のケースです。
購入時は298円でした。
お風呂セット

100均でもあります。
マチ付きが使いやすいです。
お風呂セット

サイズがいろいろあるので、荷物の量に合わせて選べるところもよい点だと思います。

 

髪をまとめるゴム

100均で購入。濡れても大丈夫なので、髪を洗ったあとなど便利です。

お風呂セット

 

石鹸ケース

洗顔や体を洗うときに石鹸を使っています。

石鹸ケースはいろいろ試した末、密閉容器にいき着きました。
携帯用の石鹸ケースやタッパも使いましたが、水切りをちゃんとしているつもりでも、完全ではなく、後から石鹸水が漏れて、ポーチの中、さらにはポーチの周りもヌルヌルになってしまいました。

石鹸ケースやポーチ自体をビニール袋に入れたり、ラップで包んだりしましたが、使い勝手がイマイチでした。
石鹸をタオルやペーパーで拭くとよいのかもしれませんが・・・。

今使っているのは汁漏れしない食品用容器です。
これに、他の石鹸ケースについていた水切り用のスポンジを敷いています。泡立て用のネットは、排水口の水切りネットを切ったものです(^^;)

これはストレスなく使えているので、満足しています。

お風呂セット

 

最近は、石鹸ケースもいろいろあるようです。

 

浴室セット

クリアケースに一式をまとめるとこんな感じです。
ボトルは容量50ml以上入るもので、クレンジングを入れています。
お風呂セット

 

100均のクリアケースでも入ります。B6のマチ付きに入れています。
お風呂セット

利点と欠点

どれも水滴を拭き取ることができるので、旅行中でも水気が気になりません。
温泉に入ることも多いので、家に帰ってきたら一通り洗って乾かすようにしています。

欠点は、クリアケースが壊れやすいことです。スライダーが外れやすかったり、端からケースが破れることもあります。このタイプ、破けたら歯止めがききません。。。
個体差があるのか、長く使えるものもあり、運としか言いようがないです (^^;)

クリアケースは比較的お安いものなので、買い換えればよいと割り切って使っています。

それから、あまりおしゃれではありませんね。ザ・実用です (;´∀`)

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
   

 - 車中泊・アウトドアグッズ , ,