*

寸又峡・接阻峡と日本平・三保の松原を巡る車中泊の旅

   
  2017/12/08

 

寸又峡夢の吊橋

 

紅葉も終盤ということで、天気と紅葉情報を参考に、今回は大井川沿いにある寸又峡に向かいました。
寸又峡ではハイキングコース「寸又峡プロムナード」を歩き「夢の吊橋」を、寸又峡近くの接阻峡では「奥大井湖上駅」を楽しみました。
翌日は、綺麗な富士山を期待して日本平と、世界遺産「三保の松原」に向かいました。
今回は、2泊2日で巡った車中泊の旅情報をお伝えします。



スポンサーリンク
 

 

前泊:寸又峡手前の道の駅音戯の郷で車中泊

道の駅音戯の郷

寸又峡の駐車場は近いところは停められる台数が少ないです。
また紅葉も終盤の時期ですが、それでも寸又峡で有名な吊橋を渡るのに何時間も並ぶことがあるようです。

今回は、寸又峡へ朝早めに着けるように、一番近い道の駅「奥大井音戯の郷」に前泊しました。

道の駅 奥大井音戯の郷はSLで有名な大井川鐵道(鉄道)の終着駅である千頭駅のすぐそばにあります。ここからさらに寸又峡に向かう、トロッコ列車の始発駅でもあります。

途中の道の駅 川根温泉でお風呂に入ったあと、20時過ぎに道の駅 奥大井音戯の郷に到着しました。このとき他に車中泊らしき車は5,6台停まっていました。

【風 呂】 道の駅 川根温泉(併設)
【車中泊】 道の駅 奥大井音戯の郷

詳細記事:道の駅(静岡県)奥大井音戯の郷

 

1日目:寸又峡と接阻峡の観光(金曜日)

奥大井湖上駅

道の駅音戯の郷を朝6時半時頃に出て、7時頃には寸又峡に一番近い駐車場(第5駐車場)に無事停められました。

車の中で朝ごはんを食べて、8時過ぎに出発。寸又峡の吊り橋(夢の吊橋)を周る「寸又峡プロムナードコース」を歩きました。写真を撮りながらゆっくり歩いて約2時間ほどでした。
他にもハイキングコースはありますが、今回はここまでにして、思い立って接阻峡へ行くことに。

寸又峡を出て、途中で長島ダムを見学してから、接阻峡に向かいました。接阻峡まで車で約40分程でした。

長島ダムは、日本一の急勾配を登るトロッコ列車を見学できるおススメスポットです

接阻峡では、奥大井湖上駅に列車で行こうと、接阻峡温泉駅へ向かいました。
奥大井湖上駅は鉄道ファンには有名な場所で、湖に浮かぶように見える駅です。高台まで歩いて遠くから眺めるのがおススメです。

その後、前泊させてもらった道の駅 奥大井音戯の郷で遅い昼食をとりました。
さらに、その先の道の駅 フォーレなかかわね茶茗舘に寄りました。閉館時間が16:30だったので少し急いでいきました。
ここで車中泊をしたかったのですが、お風呂に入れなかったので、昨晩もお世話になった道の駅 川根温泉に移動して、結局ここで夕食&車中泊でした。

【主な観光場所】
・寸又峡
・長島ダム
・接阻峡
・大井川鐵道
・道の駅 奥大井音戯の郷
・道の駅 フォーレなかかわね茶茗舘

【食 事】 道の駅 川根温泉
【風 呂】 道の駅 川根温泉(併設)
【車中泊】 道の駅 川根温泉

詳細記事:
道の駅(静岡県)奥大井音戯の郷
寸又峡・夢の吊橋散策コース・混雑と駐車場情報(秋の紅葉)



スポンサーリンク
 

 

2日目:日本平と三保の松原の観光(土曜日)

三保の松原富士山

御前崎に向かおうかと考えましたが、風が強かったので断念しました。
天気もよく、富士山がきれいに見えそうということで、日本平と三保の松原へ行ってみることに。

途中、「道の駅 掛川」に寄りました。
道の駅 掛川は国道1号線沿いにあって、駐車場も広いです。また、レストランや24時間営業のコンビニもあり便利です。
今回は車中泊をしていないので、夜の騒音は分かりません。
私たちが9時前に着いたときは、建物近くの駐車場はすでにいっぱいで、建物の中も賑わっていました。

次に、日本平に向かいましたが、土曜日の午前中ということもあって、上り(静岡方面)はかなり渋滞していました。特にトンネル前で停まるんですよね。

途中で「道の駅 宇津ノ谷峠」がありましたが、トイレと小さな売店があるだけです。国道沿いなので、仮眠なら良いでしょうが、車中泊には向かないでしょう。

道の駅 掛川を10時前に出て、日本平には11時半頃着きました。駐車場には空きがありました。
展望台に上って、雲のない、素敵な富士山とご対面です。

さらに三保の松原に向かいます。日本平からは30分くらいです。こちらも無料の駐車場があり、空いていました。
富士山が綺麗に見えていたので、海岸をゆっくり散歩しました。

近くに海水浴場(?)があるのですが、ここの駐車場からも富士山が見えます。ゆっくり過ごせておススメです。

夕食は海の幸。清水の魚市場「河岸の市」でとることに。道も空いていて20分くらいで行けます。

夕方、帰り道の高速は大渋滞しています。時間調整のため、清水のホームアシスト(ホームセンター)に立ち寄りました。
わが家ではよくあるパターンです。なにもここまできて買い物をしなくても・・・と思いながら、生活用品などを購入。いつも荷物を増やして帰ります (^^;

途中のPAでも車内の片付けや休憩などで時間調整です。これをやるようになって、帰ってからの片付けが楽になりました。

時間調整をすると、渋滞を回避できてストレスは軽減、必要な買い物もでき(?)、荷物の片付けもできるので、一石三鳥?

バンコンに乗り換えて、車内で過ごすことにストレスがなくなったので、気軽に時間調整ができるようになりました。ミニバンからバンコンに乗り換えて、大きく変わったところかもしれません。

【主な観光場所】
・道の駅 掛川
・日本平
・三保の松原
・清水魚市場 河岸の市

【食 事】 河岸の市

2017年11月下旬時点の情報です。

(ペリ)



スポンサーリンク
 


最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 



 - 車中泊の旅 , , , , , , ,