*

キャンピカ富士ぐりんぱ、電源サイトの景色と雰囲気

   
  2017/11/29

 

キャンピカ富士ぐりんぱ

 

9月下旬に「キャンピカ富士ぐりんぱ」へキャンプに行ってきました。
ここはキャンプを始めたばかりの頃に、練習?がてらに来たところです。設備が整っていて、とても綺麗でストレスがありません。
今回は、バンコンに積んであるサブバッテリーの充電が目的のため、電源サイトを利用しました。本当はフリーサイトが好きなので、区画のあるサイトを使うことは少ないです。
諸事情により(^^;)、今後もサブバッテリーの充電目的で来ることがあるかもしれません。
キャンピカ富士ぐりんぱと言えば、富士山が見えて景色のよいキャンプ場です。電源サイトからの景色と雰囲気をまとめました。



スポンサーリンク
 

 

富士山が見えるキャンプ場 キャンピカ富士ぐりんぱ

キャンピカ富士ぐりんぱ富士ぐりんぱ↑↑↑電源サイトAです。お天気がイマイチで残念ながら富士山は観えず。

キャンピカ富士ぐりんぱは、隣接して遊園地があるので、お子さん連れも多いです。

テントサイトの他、すでにテントが張ってあるセットアップテントサイトやコテージなど、いろいろなタイプの宿泊施設があります。

お風呂や炊事場などの設備も整っていて、どの施設もとても綺麗です。

キャンプ用品、BBQ用品のレンタルや、夕食、朝食の食材も予約しておくことができます。

富士山も観えて(天気次第ですが(^^;)雰囲気がよいので、初心者でも安心して楽しめると思います。

ここまで高規格のキャンプ場を利用することはあまりありません。私たちには贅沢です (^^;)

でも今回は「サブバッテリーの充電」という目的がありました。実は先日、外出先でサブバッテリーが空っぽになるという経験をしました (>_<)。

充電自体初めてなので、設備が整っていて雰囲気が分かっているところにしようということになりました。

サブバッテリー空っぽ事件については、また今度まとめようと思います。

参考記事:バンコンの冷蔵庫について

 

電源サイト

富士ぐりんぱ

電源サイトは「サイトA」と「サイトB」があります。

 

電源サイトA

「電源サイトA」は、11区画あり、敷地の中心あたりに扇状に配置されています。

・定員は6名
・約100平米です
・車は1台、テント・タープ 各1張です
・地面は土です
駐車スペースは砂利が敷いてありますが、区画内であればどこに車を置いてもよいそうです。

富士ぐりんぱ

 

利用したサイト(A8)

サイトA8を利用しました。

ペグは打ちやすいところ、硬いところ、両方ありました。
外の炊事場、トイレと炊事場がある建物、どちらも近くて便利でした。

外の炊事場、A8の後ろにあります。富士ぐりんぱ

炊事棟、中にトイレもあります。富士ぐりんぱ

テントの中からの景色富士ぐりんぱ

この日は空いていて、サイトAには、私たちの他には誰もいませんでした。
夕方暗くなってから、A2に人が来ました。

今回の目的は、車に積んでいるサブバッテリーの充電です。車の外部充電口まで少し離れていたので、延長コードを借りました。200円でした。

富士ぐりんぱ

 

その他の電源サイトからの眺め

まだ人が少なかったので、混雑時は様子が変わると思いますが、それぞれのサイトから富士山を観てみました。雲がかかってしまってちょっと残念。

サイトA1

富士ぐりんぱ

 

サイトA4

富士ぐりんぱ

 

サイトA7

富士ぐりんぱ

 

サイトA11

富士ぐりんぱ

 

電源サイトB

「電源サイトB」は3区画です。

下の写真で、道より手前がサイトA、道の向こう側がサイトBです。サイトBは木の下になります。富士ぐりんぱ

サイトBは、電源サイトAと同様、
・定員は6名
・約100平米です
・車は1台、テント・タープ 各1張です

サイトAとの違いは、地面が芝生と土なのと、区画内に段差があることです。工夫してテントを張る必要があると思います。
木陰があるので、夏はよいと思います。ただ富士山はちょっと隠れます。

 

サイトB1

テントが張られているところがサイトB1です。

富士ぐりんぱ

サイトB1の駐車スペースから観た景色富士ぐりんぱ

 

サイトB2

段差のあるところがサイトB2です。

富士ぐりんぱ

サイトB2からの景色富士ぐりんぱ

サイトB2から
サイトAの方をみるとこんな感じです。富士ぐりんぱ

 

サイトB3

土の部分がサイトB3です。

富士ぐりんぱ

サイトB3からの景色富士ぐりんぱ

サイトB3から
サイトAの方をみるとこんな感じです。富士ぐりんぱ



スポンサーリンク
 

 

電源なし サイトF

「サイトF」は電源なしのサイトです。

標識の後ろに見えるのが
セットアップテントでサイトSTです。富士ぐりんぱ

サイトF9~F14の雰囲気
富士ぐりんぱ

写真手前がF9、富士山に近い方がF14、道路を挟んで右がサイトSTです。白い車があるところは、F5かF6あたりのサイトだと思います。

 

サイトF3

サイトF3からの景色富士ぐりんぱ

 

サイトF11

サイトF11からの景色富士ぐりんぱ

 

その他の施設

設備が整っていて、どの施設もとても綺麗です。

 

炊事棟(炊事場・トイレ)

建物内に炊事場とトイレがあります。炊事棟の中は温かいです。

<炊事場>

富士ぐりんぱ

<トイレ>

綺麗で清潔です。
個室は洋式3、その内2つにはベビーチェアが付いています。便座も温かいです。

富士ぐりんぱ

富士ぐりんぱ

 

お風呂

富士ぐりんぱ

お風呂もとても綺麗です。
貴重品入れはないので、持っていかない方がよいと思います。

<浴室>
洗い場は5つあります。
シャンプー、リンスは置いてありません。

<脱衣所>
ドライヤーとゴミ箱以外何も置いていなくて、シンプルで清潔です。
ただ、濡れもの用?でしょうか?ポリ袋だけが置いてありました。

 

ゴミステーション

お風呂棟のそばにあります。

富士ぐりんぱ

 

割引情報

割引の情報です。他にもあると思いますので、チェックするとよいですね。

「森の駅富士山」での割引

富士スカイラインに向かうと、「森の駅 富士山」という施設があります。富士ぐりんぱから5kmほどです。

「キャンピカ富士ぐりんぱ」と「表富士グリーンキャンプ場」の宿泊で、森の駅の商品が全品10%引きになります。フードコートでの食事も10%引きになります。

森の駅富士山

 

参照記事:森の駅 富士山<トイレ&プチ情報>

 

WILD-1の会員割引

アウトドア用品のショップ「WILD-1」の会員になっていると、割引があります。

私たちが利用した時は、

・レギュラーシーズンの平日 25%OFF
・レギュラーシーズンの休前日・その他のシーズン 5%OFF

と、なっていました。利用できる条件等ありますので、各自ご確認ください。

※WILD-1ホームページの「WILD-1フレンドリーショップ」より提携施設を確認できます。

 

キャンピカ富士ぐりんぱの料金設定

利用日によっては2泊した場合、1泊分無料になるという料金設定がありました。
通常のチェックインは13:00ですが、連泊割引を利用して、朝早く来る人が多かったです。

記事は2017年9月下旬時点での情報です。

(ココ)



スポンサーリンク
 


最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 



 - 車中泊の旅 , ,