*

四国カルスト(姫鶴平編)

   
  2017/08/19

四国カルスト
 
今回の四国周遊で私が一番楽しみにしていたのは、四国カルストでした。
そしてぜひまた行きたい場所になりました。

四国周遊の全体行程についてはこちら「四国周遊7泊8日車中泊の旅



 

 

徳島自動車道 池田PA

この日の出発地点は「徳島自動車道 池田PA」です。

池田PA

トイレと自販機のみで売店のない小さなPAなので静かでした。
前日は鳴門渦潮と大塚国際美術館を見学して1日中歩きました。
ここへたどり着いたのも22時を過ぎてしまいだいぶお疲れ。
静かでゆっくり休むことができたのでよかったです。

トイレ

池田PAトイレ 池田PAトイレ

↓変わった洗面台でした

池田PAトイレ

子供用と多機能トイレ

池田PAトイレ 池田PAトイレ

 

設置している設備の確認はこちらからどうぞ→NEXCO西日本のトイレ情報

 

スーパーマーケット マルナカ

事前に調べた情報では四国カルストでは食事処が少なく、入ったとしても早い時間にメニューが無くなってしまう可能性があるとのことだったので、途中で買い出しをしていくことにしました。

スーパーマルナカ

この先、どの程度の規模のスーパーがあるか分からなかったので、ここで買い物をすることにしました。

100均も入っていました。(わりと大き目です)
ここでお昼のお弁当と、夕飯のお惣菜などを購入しました。

情報通り四国カルストでは食事処は限られていて、コンビニなど買い物ができるところもなかったので、事前に準備していくことをおススメします。

 

道の駅 布施ヶ坂

ここは景色がよくて本当に気持ちのよい道の駅でした。

道の駅布施ヶ坂 道の駅布施ヶ坂

道の駅裏に茅葺き屋根の建物があり、休憩している人がいました。道の駅布施ヶ坂

気持ちのよい景色です。軽く散策もできます。
道の駅布施ヶ坂 道の駅布施ヶ坂

 

道の駅 ゆすはら

道の駅ゆすはら(雲の上ホテル付近)

この道の駅は、太郎川公園全体が道の駅となっている複合施設型の道の駅です。
雲の上ホテル・レストラン、雲の上温泉、地元産の商品が並ぶ市場などがあります。
ちょっと分かりにくいのですが、道の駅です。

雲の上ホテル
雲の上ホテル

写真写りが悪いですがお風呂です(^^;)
雲の上温泉

雲の上市場
道の駅ゆすはら

 

四国カルスト付近では日帰り温泉がないので、お風呂に入るとしたらここで入るしかありません。

 

お風呂のために行ったり来たり

ここから四国カルスト(姫鶴平)までは25キロほど。時間にして40分ぐらいです。
ゆすはらに着いたとき、まだお昼過ぎだったこともあり、お風呂に入るにはちょっと早い時間でした。
四国カルストがどんなところかよく分からなかったので、とりあえず行ってみて、もう一度戻ってくることにしました。

40分かけて姫鶴平まで行きそこで昼食です。スーパーで買ったお弁当を食べました。

景色が開けていてとても気持ちがよい場所です。

姫鶴平

着いた瞬間にここでぜひ夕刻の時間を過ごしたいと思いました。
そこで、急いで雲の上温泉までお風呂に入るために戻りました。

14時半頃姫鶴平を出て約40分、15時過ぎに雲の上温泉に着きました。
お風呂に入って16時頃雲の上温泉を出ると、17時前には姫鶴平に着くことができました。
夕陽までにまだ時間があったので良かったですが、行ったり来たりでせわしなかったです。

 

四国カルストで1泊する行程

今回、お風呂は1日1回入ればよいと割り切って、先にお風呂に入ってしまった方がよかったな、と思いました。

素敵な夕陽の時間を姫鶴平で過ごしたいので、今度行くなら、雲の上温泉でお風呂に入り、15時頃に姫鶴平に向けて出発するような行程にしようと思います。

夕方の時間を姫鶴平でゆっくり過ごすことができますし、もし時間に余裕があるなら、近くの天狗高原などに足を伸ばしてもよいでしょう。

 

雲の上ホテル(道の駅ゆすはら)から姫鶴平までの道

国道440号(旧道)を行くのはおススメしません。とにかく道が狭く、対向車が来たらすれ違いのできない道が続きます。左側は崖っぷちです。

私は助手席で「落ちる」「気を付けて」と自分が運転しているような気分で、冷や汗をかいていました。
もし私が運転していたらベソをかいていたと思います。

ナビの仰せの通りに行ったらこの道になってしまったのですが、後で私はナビを散々けなしました(^^;)
二度とこの道を通りたくない「絶対他に道があるはず」と、滅茶苦茶文句を言っていました。

高知方面から地芳トンネルを通って地芳峠で左折するルートも先々は狭い道になりますが、こちらの方がだいぶマシです。かかる時間も同じ40分くらいです。



スポンサーリンク
 

 

四国カルスト 姫鶴平

景色がよくて、すごく気持ちのよいところです。
姫鶴平 四国カルスト

 

姫鶴平にある宿「姫鶴荘」の向かいに「姫鶴平」の看板があり、ここに駐車スペースがあります。
この日は日曜日で、バイカーが多かったです。
駐車スペースはバイクと車でいっぱいで、少し離れたところに車をおきました。
姫鶴平 四国カルスト

 

混雑具合はこのような感じ。姫鶴荘の裏からの景色です。
路駐もしていました。
姫鶴平

 

姫鶴荘キャンプ場そばの駐車場。13時過ぎ頃。
鶴姫平

 

ビュースポットも車が多かったです。
もっと狭い駐車スペースのところもあり、そこでは車を停められませんでした。
姫鶴平

 

天気の良い日曜日だったので混雑はしていましたが出入りも多いので、小さなビュースポット以外は車が停められないということはなかったです。

 

姫鶴荘 キャンプ場

姫鶴荘

姫鶴荘です。姫鶴平で買い物や食事ができるのはここだけです。
姫鶴荘 姫鶴荘

 

姫鶴平にきた人のほとんどが、ここのソフトクリームを食べています。
天狗高原にもソフトクリームがありましたが、こちらの方が安くて少し大きかったですよ。

姫鶴荘

 

姫鶴荘 キャンプ場

下の方の車が停まっている広場が、今日の宿泊地です。
こんな気持ちのよいところに泊まれるなんて、嬉しいです。

姫鶴平キャンプ場

噂には聞いていましたが、本当に良心的なキャンプ場でした。

当日電話でキャンプ場を利用したい旨を連絡すると、車中泊なら無料(テントを張らなければ料金はかからない)、好きなところに車を停めてよい、トイレと洗い場は建物の裏にあるので使ってください、というなんとも寛大なお言葉。

受付けは17時までなので、間に合わなければ料金は翌日でよいとのこと、基本的に17時過ぎたら勝手に使ってくださいというスタンスでした(^^;)

車中泊に至っては料金が発生しないので、受付けすら必要ないという感じでしたが、一応使わせていただきますと挨拶をし、帰りはお礼を言ってきました。

 

姫鶴荘
姫鶴荘裏にあるトイレと洗い場です。
綺麗に使いたいものです。

 

そばにレストランのバーベキュー場があります。
姫鶴荘

 

姫鶴平キャンプ場での夕刻から朝まで

夕陽をみながらお外で一杯
四国カルスト 姫鶴平

 

外が寒くなってきたので引き続き車内で(^^;)
四国カルスト 鶴姫平

今日はキャンプ場なので、安心して飲めます(^^)
四国カルスト 姫鶴平

 

夕刻のとき、ペリはカメラマンです。
四国カルストの夕陽

 

夜は星が綺麗に見えて、タイミングよく二人で流れ星をみることができました。
う~ん、星は難しい。まだまだ修行が足りない(ペリ)
姫鶴平の星

 

日の出もみることができました
四国カルストの日の出

 

大満足の四国カルストでした。また行きたいよ~。

 

2017年5月現在

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 

                   

  この記事のカテゴリ: 車中泊の旅
 
  カテゴリ内の前の記事:
 
  カテゴリ内の次の記事:

 - 車中泊の旅 , , , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました