*

車中泊を始めたきっかけ

   
  2017/08/18

きっかけは
 
車中泊を始めた頃は、トヨタのアルデオに乗っていました。
 
当時の1,000円高速ブームに乗って、車で遠乗りするようになり、途中で仮眠できたらいいなぁ・・・と、その延長だったと思います。
 
アルデオは後ろの座席が倒れますが、フラットではありません。シートの厚みで若干斜めになります。
 
「このくらいの傾斜なら寝られるんじゃない?」と安易に考え、とりあえず試してみようと箱根で一泊したのが初めての車中泊でした。



 

 

 お試し車中泊

特に準備もないまま、とりあえず箱根で一泊のお試し車中泊をしました。

その時の体験が忘れられないものになり、車中泊のとりこになったのです。(言い過ぎ(?^^;))

朝のすがすがしい時間、混雑前の観光、渋滞回避・・・何となく優越感でした。
 

 

もう一つの理由

お試し車中泊でさまざまなメリットを体験し、すっかりはまった私たちでした。でももう一つ、「車中泊」を選択した理由があります。

実はその頃、私は少し体調を崩していました。私たちは色々と計画して出掛けるのが好きでしたが、私の体調不良でドタキャンすることが何度かあったのです。

その当時は計画を立て宿を予約するという、ごく普通の旅行スタイルでした。天気のことも考慮して、「もしも雨だったら」という代案も用意していました。

宿を予約していると、キャンセルの手続きやキャンセル料が発生することもあります。ドタキャンしたことで変なプレッシャーがかかり「予約しても行けなかったらどうしよう」と心配するようになりました。

車中泊はそのプレッシャーから解放してくれる良案だったのです。



スポンサーリンク
 

 

「車中泊」という選択のメリット

宿の予約が必要ないので、予定や体調をみて「明日」というように急でも出掛けられるし、お天気と相談して決められるので雨の日の代案を考える面倒もありません。行き先もその時の気分やタイミングで選べます。

例えば桜や紅葉などは、毎年時期にずれがあるので、タイミングを選んで出掛けることができます。

また「宿をとる」というのは最低でも1泊2日の旅行になるので、資金や休みも必要です。それは「旅行」という年に数度の特別なイベントです。

それに比べて「車中泊」は気軽に出掛けられます。それまでの「年に数度の特別な旅行」から、「気軽に楽しめる旅行」となり、出掛ける回数が圧倒的に増えました。そしてそれは良い気分転換にもなったのでした。

(ココ)



 


最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 

         
次の記事: 
車中泊の魅力

  この記事のカテゴリ: キャンピングカー選び
 
  カテゴリ内の次の記事:

 - キャンピングカー選び, 車中泊の旅 , ,