*

滝観洞は子供も大人も楽しめる東北のおすすめスポット・GWの混雑は?

   

 

滝観洞

 

GWに東北へ旅行した際にたまたま立ち寄った「滝観洞」。
何の計画も予備知識もないまま行ったのですが、面白かったです。
大人も子供も楽しめる、冒険スポットでした。



 

 

滝観洞

洞窟の中を進んでいくこと880m、そこに滝があります。

滝にたどり着くまでの道のりが、かなり狭かったり、天井が低かったりで、冒険心をくすぐるなかなか楽しめるスポットです。

映画の八つ墓村のロケにも使われました。

■滝観洞
営業時間/8:30~17:00
入洞料/大人1,050円、高校・中学生700円、小学生500円、幼児0円
駐車場/あり(無料)
※2019.1月現在の情報です。変更になっているかもしれませんので、行かれる方は必ず各自ご確認ください。

 

所要時間

私たちは大人2人で、約1時間ほどでした。

わりとゆっくり歩いたと思います。

 

注意!

滝観洞

天井が低いため、ヘルメット必ず着用するようになっています。

ヘルメットの他、長靴、ジャンパーも無料で借りられます。

足元は濡れて滑りやすいので、長靴の方がいいと思います。

また洞窟内は寒いので、防寒具がなければここで借りましょう。

私もここで身支度をして出発です。滝観洞

 

洞窟内は7~8℃くらいでした。滝観洞

 

いよいよ滝観洞の中へ!

 

赤い橋を渡り、洞窟の中へ入ります。滝観洞

 

洞窟の中は、こんな風に狭いところが!
滝観洞

滝観洞

頭を何度もぶつけました(^^;

ヘルメット必須なのが分かります。

 

八つ墓のロケ地の案内滝観洞

 

滝まであと400m滝観洞

 

足元が悪かったり、天井が低かったりで、「あとどのくらいあるの?」と不安になったので、滝までの距離が出てくるのは励みになりました。

 

滝へ到着滝観洞

 

ほんのちょっとだけご紹介しましたので、ぜひ実際に歩いてみてください。



スポンサーリンク
 

 

GWの混雑具合は?

私たちが車を停めたのは、滝観洞に近い10台くらいしか置くところのない駐車場です。

9時前についたときは、こんな感じでした。滝観洞

 

10時過ぎに戻ってきたときも、まだ空きがありました。滝観洞

 

時間が早かったからでしょうか、混雑はしていませんでした。

滝観洞の他、白蓮洞というのもありますが、こちらは東日本大震災の影響により閉鎖中です。

 

子供は大喜びでしょうね、特に男の子は。

私は、結構必死でした。

かがんで歩くところも多いですし、足元が滑りそうで怖くて、戻ってきたときはホッとしました。

2018.GWの情報です。

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊の旅
   

 - 車中泊の旅 ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました