*

美ヶ原高原と清里、勝沼、道の駅とRVパーク利用の旅

   
  2019/02/20

東沢大橋展望台

 

7,8月は夜も暑くて、エアコン設備のないバンコン車中泊は、高地に行かないと眠れません。
少し遅い夏休み?! 9月の中旬、美ヶ原高原を目指し、その後は場当たり的に、清里、勝沼を巡ってきました。
RVパークも利用して快適な車中泊ができました。



 

 

1日目(夕方発)

9月で高地ならと、満天の星空を見に美ヶ原高原の道の駅に向かいました。

到着したのは夜中の12時を過ぎるかどうかという時間でした。

天気もよく快晴。そして空には星がいっぱいでした。

 

【観 光】
・美ヶ原高原の星空

【食 事】コンビニで買出し
【風 呂】自宅で入ってから出発
【車中泊】道の駅 美ヶ原高原

 

2日目

夏休みと言いつつ、美ヶ原高原以外は予定を立てていません。

美ヶ原高原は以前にも歩いているので、どこか別なところに行こうということになり、近くにいくつかある道の駅を巡りながら、野辺山、清里を目指すことにしました。

野辺山にはRVパークが2つあります。

そのうち1つの八ヶ岳グレイスホテルでお世話になりました。

[八ヶ岳グレイスホテルのトリバゴ掲載サイトへリンク]

[八ヶ岳グレイスホテルのトリバゴ掲載サイトへリンク]

 

【観 光】
・美ヶ原高原の朝焼け、雲海、そして日の出
道の駅 女神の里 たてしな
道の駅 ヘルシーテラス佐久南
・松原湖

【食 事】「あららぎ」で夕食の蕎麦
【風 呂】湯YOUパーク(RVパーク) 八ヶ岳グレイスホテル
【車中泊】湯YOUパーク(RVパーク) 八ヶ岳グレイスホテル

 



スポンサーリンク
 

 

3日目

清里で散策することにしました。

清里といえば「清泉寮ソフトクリーム」。

そして、この清泉寮のそばには、自然歩道(トレイル)と呼ばれている散策路あります。

いくつかコースがあって自分たちのペースで選べます。

私たちは、ほぼ平坦なコース「富士山とせせらぎの小径」を選びました。

このコースは、約1.3kmの平坦な道です。

一周約30分くらいで回れますので、森林浴を気軽に楽しめました。

 

さて、このあとはまっすぐ家に帰るか、少し離れているけど、勝沼に向かうか。

勝沼にはワイナリーがあるので、是非行きたいと思っていました。

しかもRVパーク併設です。やっぱり行ってみたいということになり、ナビを設定です。

 

勝沼ぶどうの丘では、ワインの試飲、BBQ、お風呂と楽しめます。

車中泊に備えて、近所のフーズマーケットおかじま(甲州店)で買出ししました。

 

RVパーク勝沼ぶどうの丘

 

【観 光】
・東沢大橋展望台
清泉寮
萌木の村
勝沼ぶどうの丘

【食 事】勝沼ぶどうの丘
【風 呂】ぶどうの丘温泉 天空の湯
【車中泊】RVパーク甲州市勝沼ぶどうの丘

 

4日目

RVパーク勝沼ぶどうの丘を10時にチェックアウトした後、近隣をもう少し観光してから帰ることしました。

まずは、葡萄工房ワイングラス館です。

グラスはもちろんですが、ガラスの綺麗な作品がたくさん展示されています。

また誕生石など、綺麗な石も見つけられます。

 

そして話題の桔梗信玄餅 工場テーマパークに向かいました。

団体ツアーの観光客も多く、工場はにぎわっていました。

お昼休憩の時間はラインがストップするそうなので、時間を調べていくとよいでしょう。

中央高速に向かって帰路につくと、途中に、道の駅 甲斐大和、少し寄り道して、道の駅 つるがあります。

道の駅 つるはすぐそばにリニア実験線が走っています。

肉眼では見ることはできませんが、道の駅の中にあるモニタでライブ映像を見ることができます。

 

桔梗信玄餅工場テーマパーク

 

【観 光】
・フーズマーケットおかじま・甲州店
葡萄工房ワイングラス館
桔梗信玄餅 工場テーマパーク
・里の駅いちのみや
道の駅 甲斐大和
道の駅 つる

 

まとめ

ちょっと遅い夏休みということで、あまり計画を立てずに出かけましたが、かなり充実した楽しい車中泊の旅になりました。

RVパークも体験できて居心地のよい車中泊でした。

RVパーク勝沼ぶどうの丘は、また機会があれば利用したいと思います!

2018年9月の情報です

(ペリ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊の旅
   

 - 車中泊の旅 , , , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました