*

東北車中泊の旅①蔵王.岩手観光スポット・日帰り温泉.道の駅.車中泊情報

   
  2018/07/31

 

蔵王(車中泊の旅)

 

GWの連休を使って、東北方面を車中泊で周遊してきました。
宮城・山形・岩手の一部の観光地を周遊しましたが、渋滞や混雑もほとんどなく快適な旅行ができました。
巡った観光地の順に、車中泊やRVパークのスポット、お風呂や食事・買出しの情報を交えて書いています。
何か参考にしていただければ幸いです。
前編と後編に分けて書いていますが、この記事は前編です。後編はこちらへどうぞ。



 

 

周遊マップ

今回訪れた観光地、利用した道の駅やRVパークなど車中泊スポット、食事処や買出しスーパーの場所についてマップにしました。

 

 

前泊:ひたち海浜公園の手前で前泊

朝の渋滞に備えて、常磐自動車道 友部SAで前泊しました。
広い駐車場でトラックのエンジン音なども気にならず停まることができました。

【車中泊】常磐自動車道 友部SA 下り

 

1日目:ひたち海浜公園のネモフィラ

ひたち海浜公園のネモフィラを見に行きました。

例年GWに見頃のようですが、今年は開花が早く、GW直前の今日は終わりかけのようでした。

それでも丘一面のネモフィラはとても綺麗でした。

ひたち海浜公園

 

その後、常磐道、磐越道、東北道を経由して、蔵王に向かいます。

途中のスーパーで夕食を買出しして、宮城県側から蔵王に向かう途中にある遠刈田温泉で入浴しました。

蔵王エコーラインを上って御釜そばの駐車場に車中泊の予定でしたが、通行止めのため遠刈田公園駐車場にて停まることにしました。

 

【観 光】
・ひたち海浜公園(ネモフィラ)

【食 事】フレスコキクチ蔵王店(買出し)
【風 呂】遠刈田温泉(神の湯)
【車中泊】遠刈田公園駐車場(となりにキャンプ場あり)

 

 

スポンサーリンク

 

2日目:蔵王御釜

蔵王エコーラインの通行規制が解除される8時ちょうどに通過しました。

駐車場の待ちもなく、蔵王の御釜をたっぷり散策。御釜周辺は風もあってとても寒かったです。

私たちは、防寒対策をして散策に臨みましたが、すごく薄着や人によっては裸足にサンダルの人もいて、走って戻ってきている人もいました(^^;)

下山後は、磊々峡(らいらいきょう)、秋保大滝を観光しました。

 

蔵王御釜

 

その後、お風呂 かっぱのゆに立ち寄り、車中泊予定の道の駅 あ・ら・伊達な道の駅に向かいました。

【観 光】
・滝見台(三階の滝を展望)
・蔵王御釜散策
・蔵王エコーライン(雪壁あり)、こまくさ平展望台
・磊々峡
・秋保大滝

【食 事】イオンスーパーセンター加美店(買出し)
【風 呂】かっぱのゆ
【車中泊】道の駅 あ・ら・伊達な道の駅

 



スポンサーリンク
 

 

3日目:栗駒高原 世界谷地

世界谷地原生花園に行き、くりこま高原の林道を散策します。

第一湿原と第二湿原の2箇所ありますが、行ったときは工事中で、第二湿原の手間入り口からは入ることができず、林道経由で遠い方の入口まで行って第二湿原に入りました。

 

栗駒高原世界谷地

 

計画ではこの後に近隣のRVパークに行く予定でしたが、電話をしてみると、現在はやっていないとの回答。

確認してよかったけど、利用できず残念!

次の行き先を考え直しです。

旅はまだ前半戦ということで、今夜は北上して岩手県に入り、道の駅 とうわ を目指すことにしました。

ここは隣に温泉もあります!

道の駅に向かう前に、近くにある厳美渓に立ち寄りです。

厳美渓は郭公屋の「空飛ぶだんご」が有名です。GWということもあって岩場では注文の列ができていました。

厳美渓は川沿いも綺麗なので周辺を散策することもおススメです。

長者滝橋もよい景色です。でも少し離れるので車で移動したほうがよいかも。

 

【観 光】
・栗駒高原 世界谷地の林道散策
・厳美渓、長者滝橋
・道の駅 厳美渓

【食 事】東和温泉(道の駅 とうわ 横)
【風 呂】東和温泉(道の駅 とうわ 横)
【車中泊】道の駅 とうわ

※すぐそばには、ホテルフォルクローロ花巻東和[楽天トラベル] があります。

 

 

4日目:三陸海岸をドライブ

道の駅とうわを出発し、釜石方面の海岸に向かいました。

その途中に通った千人峠道路で滝観洞という場所を発見!

ちょっと調べてみるとなかなか面白そうな洞窟のようなので、急遽向かうことにしました。

ここはおすすめです! 詳しくは別の記事で書きます。

その後、三陸海岸沿いを順に、釜石大観音、碁石観音、巨釜、岩井崎・潮吹き岩をめぐりました。

碁石海岸

 

今日はRVパーク道の駅 三滝堂で車中泊の予定です。

電話で予約連絡すると、18:30までにチェックインしてほしいとのこと。

お風呂に入っている時間がないので、先にチェックインを済ませることにしました。

自由気ままな車中泊旅行者にとって、時間制限されるのはちょっと窮屈な感じがしますが、RVパークという安心感があるのでヨシとしましょう。

電源付きなので、電源も使い放題です。

サブバッテリーもスマホもポータブルバッテリーも満充電にしておきます。

ゴミも捨てられたので、途中でのRVパークの利用は有意義だと思いました。

 

【観 光】
・滝観洞(ろうかんどう)
・道の駅 釜石仙人峠
・釜石大観音
・道の駅 さんりく 三陸パーク(昼食)
・碁石海岸
・巨釜
・岩井崎・潮吹き岩

【食 事】イオンスーパーセンター 陸前高田店(買出し)
【風 呂】南三陸 ホテル観洋 [楽天トラベル] (RVパークから20分程度)
【車中泊】RVパーク 道の駅 三滝堂

 

引き続き、後編もぜひお読みください。

2018年4月~5月

(ペリ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊の旅
   

 - 車中泊の旅 , , , ,

車中泊におすすめの扇風機探してみました