*

みなとオアシスとは港の道の駅!ランキングトップ10の1位は沼津/WBS

   

 

横浜大桟橋みなとオアシス

 

いま注目を集めている観光スポット「みなとオアシス」というのをご存知でしょうか?



 

みなとオアシスとは、港を中心に、地元のグルメやレジャー施設、お土産の販売店舗が集まったエリアを言うそうです。

いわば、「みなと(港)の道の駅」という感じです。
面白そうで、ちょっと興味がわきました。

現在は全国に123カ所あるそうです。
10/2のWBSで「みなとオアシス」のトップ10が放送されていたのでご紹介します。

 

番組情報

テレビ東京系 「ワールドビジネスサテライト」 白熱ランキングのコーナーより

2018年10月2日(火) 23:00~

※専門家13人が、景観、グルメ、施設、街おこしなどの観点から採点したランキングのようです。

 

みなとオアシス トップ10位→6位

■10位:サイクリングポート尾道(広島)

自転車ごと宿泊可能なサイクリスト専用ホテル「ONOMICHI U2」やしまなみ交流館、東御所緑地などの施設があります。

 

■9位:まぐろのまち清水(静岡)

清水は冷凍まぐろの水揚げ日本一。
ここには、お客さんがストップというまでマグロのぶつ切りが盛られることで有名な、魚市場食堂の「まぐろいっぱい丼(1,020円)」があります。

 

■8位:もんべつ(北海道)

流氷観光砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」の発着場「海洋交流館」や世界初の氷海展望塔「オホーツクタワー」のほか、オホーツク交流センターや道立オホーツク流氷公園があります。

 

■7位:横浜港(神奈川)

横浜の港といえば「大桟橋」が有名ですね。
そして近くには、山下公園やみなとの見える丘公園、中華街などもあって人気のデートスポットですね。

 

■6位:境港(鳥取)

「みなとさかい交流館」のほか、日本海から大山、島根半島、弓が浜、中海、米子市街、皆生温泉など、360度の大パノラマで一望できる「夢みなとタワー」があります。



スポンサーリンク
 

 

みなとオアシス トップ5位→2位

■5位:八幡浜みなっと(愛媛)

みなと交流館をはじめ、産直物販の「どーや市場」「アゴラマルシェ」があります。

 

■4位:下関(山口)

代表施設の「カモンワーフ」では、食事や買い物ができる代表的な複合施設です。
ふぐ料理を食べられる店もあります。

 

■3位:函館(北海道)

赤レンガ倉庫や朝市を中心としたエリアです。
朝市の海鮮丼はおいしかった。
また赤レンガ倉庫はお土産もののほか、おしゃれなグッズなども買えるので、ぜひとも立ち寄りたいスポットです。

関連記事 ⇒ 12日間の北海道周遊車中泊の旅

 

■2位:いわき小名浜(福島)

観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」では、地元だけでなく東北や北海道の新鮮な海の幸が販売されていて、新鮮な牡蠣をその場で食べられます。

近くには「マクアマリンふくしま」があって、約4500平方メートルのタッチプール「蛇の目ビーチ」が子供を中心に人気です。

 

みなとオアシス トップ1位は?

■1位:沼津(静岡)

地元の海の幸を味わう店が終結した「マーケットモール沼津みなと新鮮館」があって、
金目鯛の煮付け定食などが人気です。

沼津港深海水族館では、深海の不思議な生き物が展示されていて楽しむことができます。

関連記事 ⇒ 星空と富士山を観に山中湖富士八景パノラマ台~沼津

 

(ペリ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 道の駅
   
 

 - 道の駅 , , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました