*

低GIチョコレート【魔法のダイエット】ビースリーチョコレート

   

 

日テレの「しゃべくり007」で長嶋一茂さんが紹介していた低GIチョコレート「魔法のダイエット ビースリーミルクチョコレート」、興味を持たれた方は多いのではないでしょうか。食べてみたいですねぇ。。。



スポンサーリンク
 

チョコレートが高カロリー、高GIになる過程

チョコレートの主原料であるカカオ豆をすりつぶすと「カカオマス」になります。

「カカオマス」を搾るとカカオ豆の脂質である「カカオバター」がとれます。

この「カカオバター」を「カカオマス」に加えなめらかにします。
→脂質が加えられました。

砂糖やミルクをプラスします。
→糖質が加えられました。

こうしてチョコレートは高カロリーな食べ物になります。

血糖値の観点からは、カカオバターよりも砂糖やミルクが加えられることでGI値が高くなるのでしょう。

カカオのポリフェノールが体によいというので、最近は高カカオのチョコレートがいろいろ出ていますね。

私もカカオ99%のチョコレートを食べたことがあります。苦いというより「しょう油味?」って感じでした (^^;) 私の味覚はおかしいの?

大人の味って感じでした。

amazon
Lindt(リンツ) エクセレンス99%カカオ(50g) (×【1枚】)

 

チョコレートの栄養価

チョコレートと言えば、時々健康やダイエットによいとTVで取り上げられますが、主な成分を上げてみました。

・ポリフェノール
抗酸化作用があるので動脈硬化などの予防によい。

・テオブロミン
集中力や記憶力、思考力を高め、気力をUP。緊張をやわらげてリラックスさせる効果も。

・ブドウ糖
脳の効率よい栄養。脳の神経伝達物質アセチルコリン生成の手助け、セロトニン分泌を促し気分を落ち着ける。

・食物繊維
便秘改善、肥満防止の効果。

・ビタミン・ミネラル類
ビタミンEやナイアシンなどのビタミン類や、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンなどのミネラルも含まれていて、特にカルシウムとマグネシウムのバランスが良い。

 

テレビ番組でチョコレート効果を紹介

チョコレートの効果が紹介されていたテレビ番組をいくつかピックアップしてみました。どれもビターチョコレートでできるだけ高カカオなもの(72%以上)がよく、1日の摂取量は25g程度とされています。

主治医が見つかる診療所

・脳卒中予防

・善玉コレステロール値をアップ

グッドモーニング

明治と内閣府の共同研究の結果を紹介。
大脳皮質の量が増加して学習機能を高め、脳が若返る可能性があることを確認したとのこと。

ジョブチューン

高血圧改善

あさイチ

・便秘改善

・認知症予防

・高血圧改善

ダイエット

もうだいぶ前で何の番組だったか忘れてしまいましたが、チョコレート寒天を作っておき、食事前に食べると食欲が抑えられてダイエットできるというのもありました。

食事と食事の間に、ちょっとチョコレートを食べるとやっぱり食欲が抑えられるというのもあったと思います。

 

テレビで紹介された低GIチョコレート

これだと思います。ビフィズス菌が入っています。

amazonも公式ページも2,700円(税別)で同じ値段です。
公式ページは今は送料500円、1万円以上だと送料無料になるので、沢山買うならよいかもしれません。
amazonは1個でも関東なら送料無料です。


amazon【抗メタボビフィズス菌配合・低GI】魔法のダイエット チョコレートサプリメント プレミアムミルク 70g

こちらはビフィズス菌が入っていないから少し安いのかな?でも低GIです。
こちらもamazonも公式ページも1,800円(税別)で同じ値段です。
送料も前記と同じです。

amazon【GI値:36】【砂糖不使用】魔法のダイエット チョコレートサプリメント ミルク 70g

最近は他にも砂糖不使用のチョコレートはありますが「魔法のダイエット」なんて、なんか特別な感じがします (^^;) ネーミングって大事ですね。
それにしてもこのお値段、他の砂糖不使用のチョコレートと何が違うのでしょうか?

魔法のダイエットチョコレートについて

種類はプレミアムダーク・プレミアムミルク・ダーク・ミルクの4種類です。
プレミアムシリーズにビフィズス菌が、ミルクとダークにはコラーゲンが配合されています。

 

公式ページには、トライアルセットがあります。
4種類が送料無料、1,250円(税抜き)で購入できます。

 

プレミアムミルクのamazon商品説明より

・ベルギー産プレミアムショコラを100%
・抗肥満効果のあるダイエットビフィズス菌B-3EXをプラス
・食事前に1~2粒を目安に食べる事で、インスリンの分泌量を抑えることができる
・間食にも適していることから「日本を健康にする!」研究会で機能性おやつとして推奨
原材料・成分
カカオマス、マルチトール、ココアバター、ビフィズス菌末、レシチン(大豆由来)、香料

公式ページより

プレミアムシリーズにビフィズス菌の配合

プレミアムシリーズに配合されているビフィズス菌は、森永乳業の研究で選ばれた独自の特殊菌株で、魔法のダイエットRPREMIUM 1粒でカップヨーグルト(200cc)約2カップ分のビフィズス菌が摂取できるのだそうです。1袋中には約500億個のビフィズス菌が配合されています。

ダーク、ミルクにはコラーゲン配合

ダーク、ミルクにはビフィズス菌は配合されていませんが、ダイエット中に不足しがちな”潤い”のためにコラーゲンが配合されていてます。

こだわり

砂糖不使用で、カロリー・コレステロールともに低く、健康や美容に効果的なカカオポリフェノールや食物繊維も多く含んでいて、植物油は一切使用していないとのこと。

GI値

どちらも低GIには変わりありません。
GI値は、プレミアムダークとダークが26、プレミアムミルクとミルクが36です。

いろいろ考えられて配合されているのですね。材料の違いもお値段に反映されているのでしょう。
実際に食べた方のレビューによると「美味しい」とのことなので、私は食べ過ぎてしまうかも(^^;) でも食べてみたいなぁ。

お手軽チョコレート

お手軽なところではロッテのZEROなどがあります。たまに買います。楽天市場

■ロッテ ゼロチョコレートビター 50g

原材料
カカオマス、マルチトール、植物油脂、ラクチトール、乳等を主要原料とする食品、ミルクペースト、カカオエキス、甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、香料、ビタミンP、卵殻Ca

 

乳酸菌入りのチョコレート、結構好きです。アーモンド入りも美味しいです。
楽天市場【5/13-20朝迄★期間限定★ポイント10倍!】ロッテ スイーツデイズ乳酸菌ショコラビター 56g【イージャパンモール】

原材料
砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアバター、全粉乳、乳酸菌末、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む)

 

低GIチョコレート、検索してみると他にもあります。

 

 

チョコレートについて「みんなの健康チョコライフ」「タニタの健康応援ネットからだカルテ」で詳しく書かれていて参考になりました。

(ココ)

 にほんブログ村 ダイエットブログ 無理のないダイエットへ
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

 



スポンサーリンク
 

 




 - 美容・健康・ダイエット , , , , ,