*

録画した番組を外出先で視聴する①

   
  2018/05/28

 

録画した番組を外出先で視聴

我が家のHDDレコーダーを買い換えることにしました。なかなかテレビを観なくなったとはいえ、気になるドラマやバラエティ、音楽番組などがあると観たくなります。



 

電車通勤ではとても有効ですが,ブログで書いている車中泊やキャンピングカーとは関係なさそうですが、実は少し関係あるんです。今回はその有効性について書いてみました。

 

キャンピングカーとテレビ

リラックスワゴンの標準オプションとしてテレビとDVDが付いていました。たしかに、家の中にいるときと同じような雰囲気にさせてくれるのは、テレビかも知れません。ですが、ココもペリも必要ないと思っていました。

理由は、

  • せっかく旅行やキャンプにきていて、非日常を味わいたいはずなのでテレビは観ない
  • 置く場所がもったいない(他に置きたいものがある)
  • どうしても観たいときはナビのテレビで十分(もちろん停止中)

と考えていました。



スポンサーリンク
 

 

テレビは快適と安全運転につながる

先日、とある車中泊&小旅行に出かけたとき、帰り道の高速で大渋滞の知らせを見つけました。1,2時間は渋滞は続きそうです。朝早くて、昼に多少運動したこともあって少々お疲れでした。

そこで、サービスエリアで休憩しようということになりました。
そうです、このような小休憩でテレビを観るにはちょうどよいのです。いまはまだノアのナビでテレビを観ていますが、実際に2時間ほど休憩していたら渋滞はほぼ解消していました。
運転手のペリも休憩して元気になり、このあと渋滞もなく快適な、そして安全なドライブができました。

今までのココとペリだったら2時間も休んでいられなくて先に進んでいたと思います。そんな時にテレビを観れれば時間つぶしや気分転換になるのかも知れません。キャンピングカーだったらこんなことももっと気軽にできるのでしょうね。

 

 

車での休憩に録画番組を観る

今回は地上波のテレビを観ましたが、観たいと思う番組がやっていませんでした。可能なら、家に録画した番組を観たいです。最近テレビはリアルタイムではあまり観なくなりました。観たいと思う番組は録画しているので溜まっているのです (^^;)

購入予定のレコーダーは、東芝製のレグザサーバーDBR-M3007 という最新機種で、番組の持ち出し機能というのが付いています。これは、スマホやタブレットに番組をコピーして外出先で見ることができるようです。次回は、使い勝手をレビューします。

ということで、生放送のテレビは観ないと思いますが、家で録り貯めた番組を持ち出して、タブレットで観ることになるでしょう。そのメリットは、疲れを取ったり、渋滞解消を待ったりするなど、無理して先を急がなくなることですね。それだけでなく、旅行中であれば、旅番組を観て翌日の予習ができることもあるように思いました。

サーバーやスマホの準備や実際の視聴については以下も合わせてご覧ください。

(ペリ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
 
  カテゴリ内の前の記事:
 

 - 車中泊・アウトドアグッズ , , , , ,