*

折りたたみトイレ『ベンリートイレ』の使用感

   
  2018/07/30

 

『ベンリートイレ』を家で使ってみました


バンコンだってトイレが欲しい!わが家のトイレ選び」の投稿で、『ベンリートイレ』なるものを購入したことを書かせていただきました。
今回は、家で『ベンリートイレ』をお試ししたときの使用感をわが家の視点でまとめています。



 

 

『ベンリートイレ』のセット内容

パイプは折りたたみイスと同じ感じです。その上に便座をセットします。

セット内容は、パイプの台座、便座、収納袋です。

 

広げたパイプの台座に便座を載せてセットします。

 

使用した『ベンリートイレ』です。

 

 

ベンリートイレお試しのときに使用したもの

『ベンリートイレ』を使用するにあたって、次のものも用意して使ってみました。

『ケアバッグ』 ※使い捨てトイレ用品です

使い捨てのトイレ用品はいろいろありますが、セッティング時の手間、使用後の片付けやすさ、保管時のコンパクトさという点で、この商品を選びました。

この箱の中に20枚入っています。ホントコンパクトです。

 

『ケアバック』は20枚入っていてとてもコンパクトです。

 

 

『Floral Mist』 ※トイレの芳香スプレーです

トイレの芳香スプレーです。

キャンピングカーショーで購入しました。

いわゆるマスキングとは違って、糞便臭とミックスされることで良い臭いに変えるのだそう。

この斬新なアイデアに思わず購入してしまいました。試供品で500円でした。折角なので使ってみました。

 

購入したのは試供品でしたが、商品化されていました。

 

 

 

『BOS 大人用LLサイズ』 ※おむつ用処理袋です

おむつ用の処理袋として定評があるので、最後に汚物を入れるのに使ってみました。

 

口コミの評価がよかったので、使ってみました。

 

 

『手動ウォシュレット』

以前、車中泊で北海道に行った際に準備したものです。

その後、自宅のウォシュレットが壊れたときも活躍してくれました。すでに検証済みです。結構使えます(^^)

 

携帯用のウォシュレットはいろいろありますが、実際に使ってみて、個人的にはこれで十分だと思いました。
軽くてコンパクトでシンプルです。

 

あとはもちろん『トイレットペーパー』です (^^;)

 

お試しした場所

お試しで使用した場所はなんと寝室です・・・。ちなみに、私もペリも小と大、両方試しました。読んでくださっている方、ひかないでくださいね (^^;)

このお試しの時点でリラックスワゴンを購入することに決めていました。

どこでお試ししようかと検討の結果、リラックスワゴンでトイレを使う予定にしているスペースと、寝室の空きスペースが同じくらいということが判明。わが家の寝室は広くないし、狭い車内で使用することを考えれば丁度良いのではないかと(何が?)思いました。

 

使用感

ベンリートイレの組立

パイプの脚を広げ、便座をはめ込んで組み立てます。座った感じは普通の便座です。違和感はありません。安定感もあります。便座をはめ込まなければならないのがちょっと手間かもしれません。

 
 

ケアバッグをセット

『ケアバッグ』にはキッチンペーパーのようなシートが入っています。このシートには凝固剤がついているようです。シート自体の吸水力と凝固剤とで固めるのだと思います。

『ケアバッグ』を『ベンリートイレ』にセットするとこんな感じです。

 

 

『ケアバッグ』は口を絞れるので、『ベンリートイレ』にしっかりセットできました。
吸水シートはケアバッグのなかに入っているので、事前の準備はケアバッグを広げてベンリートイレにセットするだけです。楽でした。



スポンサーリンク
 

 

Floral Mistの香り

『Floral Mist』は、トイレの芳香剤とは香りのタイプが違うと思いました。

薬品や消臭剤のようなトイレっぽい感じではありません。トワレや化粧品っぽいフローラルな香りです。

私は使いすぎて香りがしばらく寝室に充満していました。何でも使いすぎは禁物ですね。ワンプッシュでOKだと思います。

使うタイミングは使用前でも後でもよいとのことでしたが、個人的には使用前に、便座にセットした袋の中にワンプッシュしておくのがよいのではないかと思います。

 

後処理

一番気がかりだったのは、使用後の汚物の処理です。健康チェックには便を見るのがよいとは聞きますが、正直あまり見たくはありません。

実際は使用したトイレットペーパーで隠れてしまうので、気になりませんでした。

ケアバッグは後から凝固剤を振りかける必要もないし、袋の口に紐が付いているので、とっとと袋の口を絞ってしまえば完了です。

 

BOSに入れて捨てる

使用後の『ケアバッグ』を念のため、さらにBOSの袋に入れて家庭ごみ(生ごみです)のフタ付きゴミ箱に捨てておきました。ゴミ箱は家の中に置いてあります。

日曜日の午前中にゴミ箱に入れ、月曜日の夕方外に出しましたが、その間家の中で臭うことはありませんでした。

ケアバッグをBOSで包んだところです。隣はA4ファイル。

 

ケアバッグを捨てることを想定して、車の中で使うゴミ箱はおむつ用のスリムペールにしようと思っています。

 

感想

満足している点

使用した感じは、何の問題もなくしっかり使えました。

『ベンリートイレ』には受け用のネットがついています。自分で付けられそうな簡易なものでしたが、わが家の意見としては付いている方が安心感、安定感があってよかったです。

もし受けがないと、床まで届く大きさの袋を使うことになり、便座から床までの距離を考えると遠いかなと感じます(^^;)

短めの袋を使ってもよいのですが、床から浮いた状態になるので、使用後の重さで袋が落ちないかちょっと心配です。

私もペリも、小と大、両方試しましたが(^^;)、特に問題はありませんでした。

寝室だったので、大のときはさすがに気になりスプレーを使ったためか、臭いも気になりませんでした。実際に車でトイレを使用するときもスプレーは使うと思います。

1回1回ゴミとして処理できる点も、片づけが楽で良かったです。
便座も汚れないので、掃除の必要がないです。

使うためのハードルは気持ちの問題だけで、使ってしまえば抵抗感はなくなると思いました。

実際、今回お試しをしたことで、車の中で使うことへの不安はなくなりました。必要があれば躊躇なく使えると思います。

わが家のリラックスワゴンは狭いので、このコンパクトさも良かったです。

収納時はもちろん、使用時も必要最低限の大きさながら十分使えるので、私もペリも満足しています。ちなみにペリは中肉中背、私は小柄なぽっちゃりです (^^;

 

気になる点

違和感があるとすれば、便座にケアバックの袋(ビニール)がひいてあるのでその感触と、太ももに汗をかいているとビニールが付いてくるので、それが気になるかもしれません。ビニールが便座から外れないように注意が必要です。

もう1点気になるのは、便座の組立てでしょうか。
折りたたみイスのように簡単に広げたり、たたんだりできればいいのですが、これはパイプの脚部分を開いた後に便座をセットしなければなりません。

たたむときも便座を外してからパイプの脚をたたみます。
「折りたたみ」というよりも、「組み立て」です。
そして、便座をセットしたり、外したりするのに少し力が要ります。

ちょっとした手間なので許容範囲ですが、☆をつけるなら5つ中4つでしょうか。
折りたたみの部分が改良されたら☆5つです。

 

おまけ

私たちが車の中で使うとしたら、夜寝てからが多いのかなと思っています。

ということで、実際を想定し、私はペリが寝ているそばで小をさせていただきました・・・。ペリは熟睡中だったので気が付きませんでした (^^;

寝ていてくれるとありがたいですが、そんな時ばかりではないですよね。
実際はカーテンで仕切る予定ですが、それでも可能なときは外で待ってもらったりするのではないかと思っています。

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
   
  カテゴリ内の次の記事:

 - 車中泊・アウトドアグッズ , , , , , ,

車中泊におすすめの扇風機探してみました