*

わが家の選択、車の中の傘置き場、濡れた傘を置く傘入れはこれ

   
  2017/11/28

 

車の傘立て

 

雨のとき、車の中に傘を置く際の傘置き場や、濡れた傘を周りを濡らさずに置いておける傘立てを探しました。
わが家は最小バンコンに乗っているので、コンパクトな傘立てを中心に検討しましたが、最終的に選んだ傘を置く方法をご紹介します。



 

 

コンパクトな傘立てのいろいろ

こちらの記事で、車にも使えそうなコンパクトな傘立てをご紹介しています。

関連記事:家でも車でも使えそうなコンパクトな傘立て

わが家の最小バンコンは、後部が二の字シートです。
ホントは、標準装備で傘立てはついていました。二つはドリンクホルダーで、1つは傘立てです。でも狭いわが家のバンコンでは邪魔になりそうだったので、付けるのをやめた結果、傘置き場を考えることになりました (^^;

車の傘立て

車の中での傘立ての置き場所

コンパクトな傘立てをいろいろみて、では車内のどこにどう置いて使おうかと考えました。

出入り口付近に置くことを前提として、傘立ては、

・スライドドア付近に置きっぱなし
・使用時にスライドドア付近に出して、使わないときはしまう
・ステップ台に置きっぱなし
・使う時だけステップ台に出し、使わない時はしまっておく

以上の4パターンが考えられました。

 

傘立てに求める条件

わが家が傘立てに求めた条件です。

・コンパクトで邪魔にならない
「置きっぱなし」「使わないときはしまう」は、どちらでもよい
・濡れた傘で周りが濡れない
・傘の出し入れがしやすい

相変わらずワガママです (^^;

 

最小バンコンのわが家が選んだ傘入れと置き場

結局わが家は、ミニバン時代から使っている傘袋を選択しました。最小バンコンのわが家、コンパクトな傘立てすら置き場に悩んだ結果です (^^;)

 

 

傘袋を選んだ理由

今まで使っていたものなので、買い換える必要もなく、傘袋のタイプが一番使い勝手がよいという結論になりました。

この傘入れを選んだ理由です。

・場所を取らない
・後部の二の字シートをベッドに展開していても使える
・設置したままでも邪魔にならない
・濡れた傘でも周りを濡らさない
・傘の先をステップ台に置いておけるので、水が漏れても気にならない
・溜まった水を抜くのが簡単
・傘の出し入れがしやすい

以上のようになり、わが家が傘立てに求める条件をクリアしました。



スポンサーリンク
 

 

傘入れの置き場

傘は使わないときには後ろに積んでおき、使う時だけ出すことにしました。
傘入れは、二の字シートのベッドの家具に取り付けました。結局、標準装備でついていた傘立てと同じ場所につけたのです。違いは、2本入ることと、邪魔にならないことでしょうか。。。

ベッド展開していなければ、ステップ台の端に傘立てが収まります。

ベッドに展開していない時の状態。
車の傘立て

傘を入れるとこのような感じです。
車の傘立て

ベッド展開後は、家具がステップへはみ出すので、傘立ても同様に位置がずれますが、変形する素材なので邪魔には感じません。

ベッド展開後でも設置したままです。
車の傘立て

ジャンプ傘と折りたたみ傘の
2本を入れています。
車の傘立て

あれだ、これだと探したわりには、結局あまり見栄えはよくない傘袋に落ち着きました。実用性重視のわが家です(;´∀`)

ここへたどり着くまでに1ヶ月くらい検討しました。毎度のことながら、スペースに制限があるので結論を出すまでに時間がかかって、検討することに途中で嫌気がさしました (^^;)

そのかいあってか???、実際に使ってみて、使い勝手はよいので満足しています。

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
   

 - 車中泊・アウトドアグッズ , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました