*


車中泊で手軽にコーヒー|ステンレスボトルに直接コーヒーをおとせるドリッパー

   
  2021/11/17

 

ダイレクトコーヒードリッパー

 

最近購入したコーヒーグッズ。

買い物に出かけたお店で400円。

この値段もあってか、車中泊で使えそうとついつい買ってしまいました(^^;



 

 

ダイレクトコーヒードリッパー

『ダイレクトコーヒードリッパー』というもので、口の狭いステンレスボトルにも使えます。

口径が42ミリ~88ミリまで対応していて、1~2杯用のペーパーフィルターを使います。

要するに、ステンレスボトルに直接おとせるというだけで、普通のドリッパーと同じです。

ダイレクトコーヒードリッパー1

ダイレクトコーヒードリッパー

とは言え、ボトルを選ばないというちょっとした点が、わが家にとっては便利でした。
もちろんカップでも使えます。

注意する点は「ボトルに淹れているときは倒さないように」でしょうか。
ボトルは細くて不安定ですからね。

ダイレクトコーヒードリッパー



スポンサーリンク
 

 

使った感想

ダイレクトコーヒードリッパー

100均の使い捨てドリッパーは、小さいので豆を入れにくいのと、お湯を垂らしにくいなぁと思い始めていました。まぁ、私が下手なだけなのですが(^^;

『ニューカントリー』は使いやすいのですが、ポットの片付けが必要なので毎回は使わないし、このドリッパーなら車内で使うのに、手軽でいいかなと。

ボトルと一体型のものはよくあるけれど、わが家はコーヒーを飲むシチュエーションがいろいろあるので、カップでも、手持ちのボトルでも使えるのは便利です。

実際に使ってみてよかった点は、
・カップでもボトルでも使える
・コーヒーを淹れやすい
・コスパがいい
100均で買ったら、使い捨てドリッパーは12枚入り、1~2杯用のペーパーフィルターは90枚入りでした。

かさばらないという点では、使い捨てドリッパーに軍配があがりますが、それでも『ダイレクトコーヒードリッパー』の方が使い勝手がよくて、わが家には合っていました。

コーヒーが淹れやすくなって、今のところ満足。

 

車内が狭いので、できるだけ手数を減らしてコーヒーを淹れたい。

時間があまりないときも、手軽に淹れたい。

そんな風に思い、アレコレ試したくなります(^^;

結果、物が増えていっているのですが、最終的には自分に合うものだけを残して物を減らしたい・・・。

 

■こちらもどうぞ

 



 

 

 
車中泊便利グッズ 
 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

 

広告・サイト内ピックアップ記事



  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
   

 - 車中泊・アウトドアグッズ , , , ,