*


自作ナビバイザー改良版!作るの簡単!

   
  2021/07/20

 

改良版ナビバイザー

 

以前、100均パーツで作るナビバイザーをご紹介しましたが、数年経って歪んできたので、今回新たに作り変えることにしました。

100均にはない材料もありますが、なかなか良い出来栄えだと思っています。

※以前の記事をご覧になりたい方はこちらへどうぞ!
カーナビの日よけ、ナビバイザーを100均パーツで超簡単自作



 

 

以前のナビバイザーの問題点

数年前に製作したナビバイザーですが、しばらく使っていると、高熱になるダッシュボードのためか、かなり歪んできてしまいました。

見た目もあまりよくないし、ナビバイザーと言うからには、ナビ画面を覆うようにもう少し手前に曲がってくれるといいな、という改善要望もでてきました。

旧ナビバイザー

分かりにくいですが、両端が上に反ってます ^^;

旧ナビバイザー

裏返しにすると中心が上に盛り上がります。手前に曲がってくれるとよかったのですが ^^;

 

改良版ナビバイザーの製作

材料

製作に使用した材料は以下です。
・ウレタンフォーム(10 x 500 x 500 mm程度)
・ラッカースプレー(マットブラック)
・粘着テープ等(固定のために必要であれば)

ウレタンフォームは、緩衝材としても使われるもので、スポンジのようなクッション素材です。

近所の100均にはなかったので、ホームセンターで探しました。

厚さは10mm程度がよいと思います。

ラッカースプレーは100均(ダイソー)にもありました。太陽光を反射してしまうとよくないので、光沢のない艶消しのタイプがオススメです。

↓ 購入したウレタンフォーム

ウレタンフォーム

 

道具・準備

作業のために準備するものです。
・少し大き目のハサミ
・新聞紙(型紙用とスプレー作業の下敷き用)

 

製作手順

新ためて作り方を説明するまでもないかもしれませんが、簡単に製作の流れを説明します。



スポンサーリンク
 

 

1.型紙を作る

実際に車のダッシュボードに新聞紙などを置いて、折ったり切り取ったりして型紙を整えます。

肝心なナビの上を覆う部分ですが、私は7cmくらい出っ張るようにしました。

※ 以前に作った型紙があれば、もちろんそれでOKです。以前の型紙の製作についてはこちら

 

2.型紙に合わせてウレタンフォームを切り取る

型紙をウレタンフォームに合わせて切り取ります。

以前のナビバイザーはプラダンだったので切りにくかったですが、今回のウレタンフォームは柔らかいので簡単にハサミで切れます。

若干大き目に切っておいて、実際にダッシュボードに置いてから微調整してもいいです。

特にナビを覆う部分は実際に太陽光が差し込んでくる状況を確認して切っていくとよいでしょう。

このように微調整が容易なところは以前からの改善点です。

 

ウレタンフォームを黒に染める

購入したウレタンフォームのもともとの色にもよりますが、私が購入したものは灰色で、少しテカリがあるものでした。

改良版ナビバイザー(塗装なしでテカリあり)

 

そこで、ラッカースプレーで黒マット色に塗っていきます。

スプレーなので、飛び散りや換気の面からも、外で作業することをオススメします。

改良版ナビバイザー(黒色塗装)

 

以前のナビバイザーはフェルトをかぶせていました。

作業自体はスプレーの方が楽ですね。これも改良点かな。



スポンサーリンク
 

 

設置する

スプレー塗装が終わって乾燥したら、あとはダッシュボードの上に置くだけです。

改良版ナビバイザー

 

今回のナビバイザーもそのままダッシュボードに置くだけでもいいですし、粘着テープなどで固定してもいいでしょう。

以前のナビバイザーは軽量なプラダンでしたが、今回は緩衝材にも使われているウレタンです。

より軽くなって、体に当たっても痛くありません ^^;

そして、柔らかいのでナビ画面の上にくる部分が自然と手前に垂れ下がります。

これがいい感じに日よけになります。これも改良点です。

 

今回の改良ポイントはこれ!

改良版ナビバイザーについてご紹介しました。

今回は柔らかいウレタン素材を使ったのがポイントでした。

このウレタンフォームは、品揃えのよいホームセンターにはあると思いますが、以下のような通販サイトでも購入できそうです。

 

また、スプレー作業では場所を選びますが、それぞれの作業自体は簡単です。

寸法もダッシュボードにおいて試しながら調整できるのも利点でした。

プレダンと違い、反り返りも起きにくいはずなので、長く使っていけると思います。



スポンサーリンク
 

 

番外編:市販製品

自作なんてしなくても、もちろんナビバイザーは市販されています。

バンコンのベース車両となるハイエースやキャラバンだと以下のような製品があります。(ご参考まで)

 

■こちらもどうぞ

(ペリ)

 
車中泊便利グッズ 
 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛



 

広告・サイト内ピックアップ記事



  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
 

 - 車中泊・アウトドアグッズ , , , , ,