*


車中泊におすすめのコーヒードリッパー・クレバー&ハリオスイッチ

   

 

コーヒードリッパークレバー1

 

車中泊でできるだけ簡単にコーヒーを淹れたくて、いろいろ試してきました。

そしてついに!これが一番いいのでは?と思えるドリッパーに出会いました。

浸漬式のドリッパーです。

浸漬式といえば、かつて失敗したGAMAGA(ガマガ)。

そのためあまり注目していなかったのですが、今回はペーパーフィルターを使っていて、容量もそこそこあります。使いやすいです。

なぜもっと早く見つけられなかったのか!!!



 

 

お湯に浸す浸漬式

浸漬式とは、コーヒーの粉をお湯に浸して蒸らし、一定の時間が経ったら一気に抽出するというものです。

時間が経つのを待つだけなので、ドリップする必要がありません。

浸漬式のドリッパーで有名なのは『クレバー』と『ハリオ』のスイッチ。

それぞれの特徴をまとめました。

 

クレバーとハリオスイッチの比較

クレバーとハリオスイッチの主な違いを見てみます。

■本体の素材
クレバー:PCTG樹脂 ※便宜上「プラスチック」と書きます
ハリオ:耐熱ガラス

■デザイン
クレバー:取っ手あり
ハリオ:取っ手なし

■フィルター
クレバー:台形
ハリオ:円錐形

■抽出方法
クレバー:カップに乗せる
ハリオ:レバーを下げる

ハリオは本体が耐熱ガラスなので、クレバーよりも重厚さがある感じ。

台形と円錐の違いは、YouTubeで味を比較している人がいるので、参考にするといいかも。

Lサイズの抽出量ですが、クレバーを使ってみたところ、商品ページの記載より少し減ります。

ハリオは実際に使っていないので分かりませんが、表記通りなら、ハリオもクレバーも360㏄前後です。(Sサイズもあります。)

特徴的なのは、抽出の仕方でしょうか。

クレバーはカップなど、容器に乗せることでコーヒーが抽出されます。

容器がドリッパーのサイズに合わないときは、ドリッパーを持って、指で底を押せば抽出できます。

クレバー5

 

ハリオはレバーを下げることでコーヒーが抽出されます。

楽天市場

容器がドリッパーのサイズに合わないときは、クレバー同様ドリッパーを持った状態で、レバーを下げると抽出できます。

抽出方法はハリオの方がスマートかな。



スポンサーリンク
 

 

クレバーのレビュー

コーヒードリッパークレバー2

わが家はクレバーのLサイズを使っています。

■よかった点を挙げてみると、

①お湯を入れたら放っておけばいいのでドリップの手間がない
②ドリップの技術に左右されず安定した味で淹れられる
③ペーパーフィルターで後片付けが楽
④ステンレスボトルにも直接落とせる
⑤取っ手が付いていて、軽くて使いやすい
⑥蒸らしているとき、ドリッパーをテーブルに置いたままなので倒しにくい
⑦蓋とトレーが付いている

 

①~④までは、ハリオスイッチも同じです。

ステンレスボトルに直接落としたくて『ダイレクトドリッパー』というものも使いましたが、なんだ、クレバーでいいじゃないですか・・・。

コーヒードリッパークレバー4

 

■気になる点は、

①まぁまぁ大きい
②時間をおくので若干冷める
③扱い方で割れたり、ヒビが入りそう

 

①と②はハリオスイッチも同じでしょう。

お気に入りのニューカントリーもまぁまぁの大きさがありましたが、浸漬式もお湯を溜める分、そこそこ大きさがあります。

ニューカントリーと比べるとこんな感じクレバーとニューカントリー

 



スポンサーリンク
 

 

最初は、取っ手がない分コンパクトなので、ハリオに目がいっていたのですが、使い勝手を見たいということもあり、ちょっとお安いクレバーにしました(^^;

そうなると、収納には邪魔だと思っていた取っ手も「使いやすい」となりました。(あばたもえくぼ・・・)

実際使いやすかったです。

でも、素材はどうかなぁ。

やっぱり耐熱ガラスのハリオの方が、割れにくそうでよかったかな?と思ったりします。(隣の芝生は青い・・・)

クレバーは、狭い車内でゴチャゴチャした荷物にもまれたら、取っ手とか割れちゃいそうです。



スポンサーリンク
 

 

車中泊に向くのはどっち?

車中泊で使うのにどっちがいいかは、結局は好みですかねぇ。

そう言ってしまったら元も子もない・・・(^^;

なので、私の個人的な意見をまとめました。

■強度
ハリオはガラスなので、もしも割れたら危ない。でもよっぽど派手に落とさない限り、そうそう割れないと思います。
クレバーはプラスチックで取っ手もあるので、変に圧迫されたら割れてしまいそうです。
丈夫さではハリオの方に軍配かな。

■使い勝手
狭い車内で使うなら、クレバーに軍配を上げたいと思います。

ドリッパーを移動させる際、クレバーは取っ手があるので扱いやすいですが、ハリオは下のシリコン部分を持つため緊張します。

使い方では、ハリオはドリッパーを容器に乗せてからお湯を注ぎ蒸らしますが、クレバーは下に置いたまま蒸らします。クレバーの方が倒す可能性は低いと思います。
もちろん、ハリオも下に置いたまま蒸らすことはできますが、形状から言っても、下に置いたときの安定感はクレバーの方があります。

車内が狭いなら、より安定感のあるクレバー、ある程度スペースに余裕があるなら好きな方。
個人的にはそう思いました。

ちなみに口コミでは、分解はハリオの方がしやすいようです。こまめにお手入れしたい人はハリオの方が楽みたいです。

勝手なイメージですが、ハリオは高級感がありスマート、クレバーは軽くて持ちやすくて手軽に使える感じで、車中泊感?がある(車中泊感ってなに?語彙力低い・・・)

車中泊はできるだけ荷物を減らしたい。

少ない道具で、手間をかけずにコーヒーを淹れられるので、どちらもおすすめ。

車内でどんな風に使いたいか、結局は好みですね。。。(やっぱりそこに落ち着く(^^;)

 

 

■車中泊グッズ

 

ドリップ不要だと手間がかからないし、安定したコーヒーを淹れられます。

せっかちで不器用な私にはピッタリです。

クレバーはもう何年も前からあったのに、なぜもっと早く気が付かなかったのでしょう?悔やまれます。

どうしたらもっと手軽にコーヒーが淹れられるか、だいぶ悩みましたよぉ。

グッズも散々いろいろ使いましたよぉ。

でも、これ一択でいいんじゃないの???



 

 
車中泊便利グッズ 
 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

 

広告・サイト内ピックアップ記事



  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
   
 

 - 車中泊・アウトドアグッズ , , , , , , ,