*


車中泊で行く西伊豆|堂ヶ島・土肥金山・宇久須キャンプ場(クリスタルビーチ)・西伊豆スカイライン

   
  2021/11/30

 

西伊豆

 

11月中旬に行った西伊豆への車中泊の旅の行程です。

景色がとても綺麗で、また足を運びたい場所です。



 

 

前泊

道の駅くるら戸田

夜「道の駅くるら戸田」に到着して仮眠。

道の駅くるら戸田

 

トイレは普通にきれい・洋式の温便座はなし道の駅くるら戸田

道の駅くるら戸田

 

1日目立ち寄り場所

大瀬崎

遊歩道があり散策できます。

大瀬崎

ダイビングスポットで有名のようです。

途中ダイビングショップが並んでいました。

 

大瀬神社

大瀬崎

大瀬崎には神社があります。

拝観料?敷地内に入るのに300円かかります。

散策路には大瀬の神池や御神木、ビャクシン樹林などがあります。

ビャクシン樹林は自然のまま群生しているのが珍しいとのこと。



スポンサーリンク
 

 

煌めきの丘

階段で下に降りられ、トレッキングコースへ繋がっています。

煌めきの丘

 

出会い岬

出会い岬からの景色出会い岬

 

御浜岬

広い景色が見えて気持ちいい。先に灯台があります。

御浜岬

 

水が綺麗でまるでプール御浜岬

 

碧の丘

碧の丘からの景色碧の丘

 

旅人岬

旅人岬のオブジェ
旅人岬



スポンサーリンク
 

 

土肥金山

土肥金山

土肥金山はノーチェックでした。

約1時間10分をかけて見学。

ふらっと立ち寄りましたが、意外と楽しめました。

純金ソフト、いただきました(^^;土肥金山

 

恋人岬

恋人岬

ここから遊歩道があり岬まで行けます。

アップダウンがあり、なかなか大変でした(^^;

恋人岬

見学時間は、往復で約40分。

でも景色は素晴らしかった。

 

堂ヶ島

2堂ヶ島

船での洞くつめぐりをしました。

所用時間約20分。

青の洞窟など、なかなか見応えがありました。

クルーズはおすすめです。

遊歩道からの景色もみどころです2堂ヶ島

 

駐車場は狭いですが、道を挟んで反対側には加山雄三ミュージアムがあります。

そちらの駐車場も使えます。



宇久須キャンプ場の夕日(クリスタルビーチ)

キャンプ場からの夕日

宇久須キャンプ場は、クリスタルビーチのところにあります。

クリスタルビーチはきれいな夕日が見れるスポットの一つです。

 

宇久須キャンプ場RVパーク泊

宇久須キャンプ場にRVパークがあります。

私たちが利用したときは、1泊2,200円(税込)でした。
ゴミ、電源は無料、トイレは温便座あり。

お風呂は近くにいくつかあります。
RVパークで200円引きのチケットでがもらえます。
近くにコンビニやスーパー、お風呂もあり便利です。

詳しくはこちらをどうぞ。
↓ ↓ ↓
【西伊豆】車中泊スポット|宇久須キャンプ場RVパーク



スポンサーリンク
 

 

2日目

黄金崎

黄金崎

展望台から素晴らしい景色を見ることができます。

遊歩道はアップダウンはありますが、また違う角度から景色をみることができおすすめです。

ゆっくり約40分かけてまわりました。

今度は夕日の時に来てみたい。

 

西伊豆スカイライン

西天城公園牧場の家に立ち寄りました。

ここのソフトクリームは、RVパークでもらったチケットで50円割引になりました。

西天城公園牧場の家

 

途中には展望スポットが沢山あります。

気になるところで寄り道しながら走ります。

西伊豆スカイライン

西伊豆スカイライン



スポンサーリンク
 

 

いちごプラザ

いちごプラザ

ここではやっぱりいちごソフトといちご大福、そして地ビールです。

いちごソフト

いちご大福

いちごプラザ

 

村の駅

村の駅

鮮魚や干物、野菜など買えて道の駅のようです。

TAMAGOYAでは、卵かけご飯用の調味料や、卵を使ったスイーツ、ソフトクリームなどあります。

 

夕日を見るなら

今回はクリスタルビーチでの夕日になりました。

絶景スポットを周ってみて、次の機会に夕日をみてみたい場所がいくつかあります。

・御浜岬
・黄金崎
・堂ヶ島

季節にもよると思いますが、今度は夕日の景色を期待したいです。

 

■こちらもどうぞ

 

気軽な観光旅行のつもりでしたが、遊歩道があるところも多く、思ったよりも歩きました(^^;

景色が綺麗だったので折角だから歩こうとなり、1日2万歩あるいて、夜はグッスリでした(^^;

体力や時間に合わせて展望台だけにしたり、歩いたり、楽しみ方を選べる観光地だと思います。



 

 
車中泊便利グッズ 
 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事



  この記事のカテゴリ: 中部
 

 - 中部