*

キャンピングカーどうする? 車両サイズについて考える

   
  2017/08/18

マンション、立体駐車場だけど・・・
 
車両サイズについて考える
 
選択肢は狭いけれど、最大の問題だと思っていた駐車場の件は、先日のキャンピングカーショーでビルダーさんの話を聞いたことで、何とかなりそうだということが分かりました。
(「キャンピングカーへの興味が高まる」参照)
 
キャンピングカーがちょっとだけ現実味を帯びてきたように思いました。
そこで、今まで問題だと思っていた点について、真剣に考えてみることに。
まずは1つめの「通勤や買い物にも車を使っている」という点です。
(「キャンピングカーをあきらめていた理由」参照)



 

 

普段使いをどう考えるか

通勤や買い物にも車を使っていることをどう考えればよいのか、キャンピングカーにするとワンボックスになりますが、そのことを納得できるのかどうか考えてみました。

そもそも今ノアに乗っているのは、普段使いのことを考えてでした。

車中泊がしたかったので、車をノアに買い替える際にも、もっと大きい車も考えましたが、通勤、街乗り、車中泊を1台で済ませるには、大きくてもミニバンが限度かと思いました。

それが今度はワンボックスになるのです。燃費も気になります。

 

燃費について

燃費のことは、ペリが「何とかなる」と一貫して言い続けました。

ペリは何か物を買う時はとても慎重です。スペックや値段などしっかり調べて決めるので、衝動買いなどありません。

でも遊びに行くときの交通費に関しては、割とおおらかなところがあるのです。

例えば、高速代は時間を短縮するための必要経費、お金で時間を買っているので仕方ないと考えるようです。

ガソリン代は、自分たちが新しい経験をしたり、今まで知らなかったものや景色を見に行ったり、お金では買えない経験をするための価値ある出費だと思っています。

まぁ、私もキャンピングカーには乗りたいわけですから、「仕方ない」と思うしかありません (^^;)



スポンサーリンク
 

 

通勤、街乗りについて

通勤、街乗りについてはどうでしょう?

ペリの職場には、ワンボックスで通勤している人がいるとのことでした。

考えてみれば、家族が多ければワンボックスに普通に乗っている家もあるでしょう。

ワンボックスとはいえ、今の駐車場に入るのなら、今まで使用していた道や駐車場も問題なく使えるはずです。そう思ったら、急にワンボックスにするということが気にならなくなりました。

それに、私たちの行動範囲を考えると、大きいキャンピングカーでは、観光地の狭い道や山道などは不便だと思っていました。

車中泊をするのに十分な広さがあり、欲しい装備が付いていれば、車体サイズはできるだけ小さい方がよいと思っていたので、その観点からも今の駐車場に入るのならベストなのです。

 

私たちにはベストなサイズだった

今の駐車場に入るワンボックスというのは、少し全高は高くなりますが、実はノアとそう変わらない車体サイズなのです。

でもすごく大きく感じていたので、「通勤や買い物には不向き」と勝手にレッテルを貼っていたのかもしれません。

冷静に考えてみたら、私たちにはベストなサイズに思えました。

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: キャンピングカー選び
 
  カテゴリ内の前の記事:
 

 - キャンピングカー選び , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました