*

大好きなコーヒーグッズ『ニューカントリー』

   
  2017/11/26

 

 

コーヒー党のわが家で気に入って使っているグッズに『ニューカントリー』があります。外出先でコーヒーを淹れるのは私の仕事ですが、超ぐうたらな私。できるだけ手間をかけたくない私がたどり着いたグッズでした。



 

 

使い捨てドリッパー

車中泊でもキャンプでも、最初の頃は1杯ずつ淹れる使い捨てのドリッパーを使っていました。

これはこれで良かったです。香りが楽しめるし、コーヒーを淹れる時間を楽しめます。

ただ、いつも楽しみながら淹れられるとは限りません。時間にゆとりがないときなど、せっかちな私は蒸らす時間を取らずにジャンジャンお湯を注いでしまうこともありました (^^;)

それにキャンプの時は1杯では足りないので、やっと1杯淹れ終わったと思ったら、次を淹れ始めます。コーヒーを飲みながら次のコーヒーを淹れる・・・私は「コーヒータイムを楽しむ」という感じではありませんでした。

家ではコーヒーメーカーを使っていますので、こんな時は「やっぱりコーヒーメーカーって便利」と実感するのでした。

 

ニューカントリーを選んだわけ

ニューカントリーは電気を使わないコーヒーメーカーみたいなものです。

上から「シャワーポット」「ドリッパー」「ポット」と重ね、シャワーポットにお湯を一気に注ぐとお湯が少しずつドリッパーに落ちて、コーヒーが淹れられるという仕組みです。

こんな構成になっています。

 

使い方

ポットにドリッパーをセットして豆を入れます。

 

シャワーポットをドリッパーの上にのせ、お湯を入れます。

 

フタをしてお湯が落ちるまで蒸らします。
3~4分くらいです。

 

コーヒーの出来上がり。だいたい500mlぐらいです。
最大600mlまで淹れられます。

 

収納は重ねるだけでこんな感じです。




スポンサーリンク
 

 

気に入っている点

気に入っている点です。

・お湯を一気に淹れられるので、世話をする必要がない
・一度に4杯分淹れられる
・ポットは火にかけられる
・ペーパーフィルターを使っており、片付けが楽
・収納はある程度スタッキングできる

最後のスタッキングは「ある程度」としました。全てがポットに収納できるわけではなくて、ある程度重ねられるという感じです。しっかり収納できるともうちょっとコンパクトになるし、収まりも良くなると思いますが、機能的に満足しているので許容範囲です。「重ねられる」という点は評価したいと思います。

 

 

 

願望

とっても気に入っている商品なので不満はないのですが、「もっとこうだったらなぁ」という願望です。

気に入っている点で「重ねられる」ことを評価しましたが、欲を言えばポットにしっかり収納できたらいいな、と思います。

それから、大きさはそこそこあります。他の方のレビューでも少し大きいという意見があります。

出来上がりのコーヒーは500mlくらいですが、ポットは1L以上あります。
ポットの中にドリッパーを入れてコーヒーをおとすので、このくらいの大きさになってしまうのでしょう。

ポットの上にドリッパーをのせてコーヒーをおとすようにすれば、ポットをもう少し小さくできると思うのですが、素人考えですね (^^;)

少しでもコンパクトになれば嬉しいですが、車なので許容範囲です。

ただこの大きさから、わが家ではキャンプでの使用に限られていました。
車中泊では助手席でコーヒーを淹れていたので、この大きさではちょっと使いにくかったのです。
場所にもう少し余裕があれば、車中泊でも使っていたと思います。

 

楽しんでいます

『ニューカントリー』のおかげでキャンプでのコーヒータイムは楽しめるようになりました。
でもせっかくのお気に入りのグッズなのにキャンプでしか使っていなかったので、もったいないと思っていました。

今はリラックスワゴンの中で使えるようになったので、フル活用しています (^^)

関連記事:
車中泊でお湯を沸かしてコーヒーを飲みたい わが家の変遷
車内で湯沸し、車中泊で使えるお湯を沸かす道具
車中泊で使うつもりが失敗したコーヒーグッズ『GAMAGA』

(ココ)

 
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 

                   

  この記事のカテゴリ: 車中泊・アウトドアグッズ
 
  カテゴリ内の前の記事:
 
  カテゴリ内の次の記事:

 - 車中泊・アウトドアグッズ , ,