*

車中泊仕様車の自動車保険選び ④私が選んだ自動車保険プラン

   
  2018/05/06

 

自動車保険パンフレット

(上記パンフレットはこの記事とは無関係です)

 

車中泊仕様の車には、キャンピングカーと同様に、冷蔵庫やサブバッテリー、TVなどの電気製品と、ベッドやイス、シンクなどの家具を車内に配置しています。
このように架装している場合、自動車保険ではこれらも補償対象になるのでしょうか?
3ナンバーの場合、この架装は改造にはあたらないのでしょうか?
そこで4回に渡って、我が家の車中泊仕様車(3ナンバー)の自動車保険について見直した際に、調査検討した内容をお伝えします。
3ナンバー以外でも共通する考え方もあると思いますので、保険会社選びや補償内容の検討の参考にしていただけると幸いです。
ただし、すべての保険会社に当てはまるわけではないので、必要な際はご自身で直接確認するようにお願いします。
今回は、私が選択した自動車保険のプランと選んだ理由をご紹介します。



 

 

セゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」

早速ですが、今回選んだのはセゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」です。
某歌舞伎役者さんが宣伝しているアレです。

「おとなの自動車保険」を選んだ理由

おとなの自動車保険を選んだ理由は以下です。

・個別の補償内容について説明がわかりやすく、付帯したときの金額が明確なので、細かく設定できる

・他では標準オプションになっているロードアシスタンスを外して安くできる。JAF加入者にはおすすめ

・継続でもインターネット割引が1万円になる

・ALSOKの事故駆け付けサービスがある
事故にあったときは、冷静さを失っていることが多く、確認や記録しておいたほうがよかったと後から思うことがありますが、そんなサポートをやってくれるサービスのようです。(まだ使っていませんが、Webでの説明です)

・「つながるボタン」で保険会社への連絡がスムース
「つながるボタン」でスマホと連携して、事故時の連絡などがスムースにできるらしい(←体験してないので ^^;)

・事故率の低い40代・50代の保険料が割安

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

ロードアシスタンスについて補足

JAFに入っていれば、ほぼ同様なサービスのロードアシスタンス特約は不要だと思います。

ロードアシスタンスは最近の自動車保険には自動付帯で外せないのですが、おとなの自動車保険は外して 1,160円安くなります。

ちなみに、JAFは5,500円(入会金1,500円,年会費4000円)です。自動車保険のロードアシスタンスを選ぶか、JAFを選ぶかですね。

<スポンサーリンク>
いつでもどこでもJAF

 

自動車保険のロードアシスタンスを選ぶか、JAFを選ぶか

JAFには優待割引があります。対象施設が多いですが、どこまで使うかだと思います。
JAFから自動車保険のロードアシスタンスに乗り換えるという選択もあるかもしれません。

ちなみに、ロードアシスタンスとJAFの両方に入っていると、レッカー距離の制限がなくなるようです。
おとなの自動車保険のロードアシスタンスだけだと、「15万円すべてを運搬費用に充当した場合、計算上は300km程度のレッカー距離」とのことです。

 

最後に

結局、以前ノアで入っていた自動車保険から別の保険会社に乗り換えました。
車両保険が前車のノアと比較して若干高めのようでしたが、3ナンバーだったこともあってか、ノアより少し高いくらいの保険料で抑えることができました。

<スポンサーリンク>
楽天自動車保険一括見積もり
自動車保険は比較で安くなる!

ご注意

ここで紹介した自動車保険に関する情報は、私が幾つかの保険会社のコンタクトセンターに電話して聞いた内容です。
保険会社によって異なる条件の場合がありますので、検討している保険会社に必ずご自身で確認するようにお願いします。
また、私は保険の専門家ではなく素人ですので、もし理解が間違っていたら、コメントなどでご指摘頂けると幸いです。

2017年10月時点での情報をまとめています。

関連記事:
車中泊仕様車の自動車保険選び ①ナンバーと保険会社
車中泊仕様車の自動車保険選び ②架装と改造
車中泊仕様車の自動車保険選び ③架装への補償

(ペリ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: キャンピングカー選び
   

 - キャンピングカー選び , , , , ,