*

シェードを自作する

   

 

自作のシェード

 

ノアのときは、ノア専用に販売されている『プライバシーサンシェード』を使っていました。
ノアにカーテンは付いていましたが、遮光ではなかったので車中泊をするにはシェードが必要です。
初代のアルデオのときは100均で買ってきた銀シートで一生懸命遮光にしていましたが、これがすごく面倒で、使い勝手も良くありませんでした。今にして思えば、良くやっていたなぁと思います(^^;)
そんなこともあり、車中泊を楽しむためにノアに乗り換えるのだから、シェードは絶対買おうと決めたのです。
そして今度はワンボックスに乗り換えました。今回は遮光カーテンが付いています。シェードはどうしたものでしょうか。。。



スポンサーリンク
 

 

車種専用のプライバシーサンシェード

使い勝手

ノアのときに使いました。さすが専用ですよね。窓にピッタリで車中泊の準備がすごく楽になりました。

このシェードを付けると外からは車内が全く見えませんし朝でも車内は暗いです。それに防寒対策にもなり快適でした。

当たり前ですが、自作のものより使い勝手がよいと思うのでおススメです。

 

難点

でも難点もありました。

しっかりした作りなので1枚に厚みがあり結構かさ張るのです。ノアは小さい窓も含めると全部で10枚あったので、置き場をつくるのはそれなりに大変でした。

最近は、もう少しコンパクトになる商品もあるようです。

 

 

 リラックスワゴンの窓の目隠し

シェードの検討

さて、今度のリラックス号はどうしよう?ということになりました。

窓はプライバシーガラス、カーテンは遮光です。でもどの程度明かりが漏れないのか、中が見えないのか分かりませんでした。また就寝時の寒さはどうだろう?『プライバシーサンシェード』のときは防寒対策にもなっていたので、その点も気になりました。

最初はノアのときと同じように専用のシェードを購入するつもりでいたのですが、広いとは言えない車内です。一角をシェードで占領されてしまうのでなかなか踏ん切りがつかずにいました。お安いものではないですしね(^^;)

カーテンが付いているところはともかく、少なくともフロントと運転席、助手席の窓は目隠しを考えなければなりません。

 

遮光カーテンの効果

初めてリラックスワゴンで車中泊をした日は、「雪になるかもしれない」というくらい寒い日でしたが、シェードの準備はなかったので、遮光カーテンのみで過ごしました。フロントと運転席、助手席は、ノアのシェードを積んでいたので、それでしのぎました(まったくサイズはあっていませんでしたが(^^;)。

車内の明かりもどのくらい漏れるのか?車内が丸見え?と心配で、外に出て確認しましたが、遮光カーテンってすごいですね。車内で電気を付けていても漏れないし、車内も見えません。

就寝中は、さすがにボディとリアの方から伝わってくる冷たさは感じましたが、窓からの寒さは気になりませんでした。遮光カーテンのおかげなのでしょうか?



スポンサーリンク
 

 

シェードを自作する

前述の車中泊の経験を踏まえ、「カーテンがある部分のシェードは不要」ということになりました。使っていくうちにどうしても必要を感じたらその時に考えようということに。
でもフロント、運転席、助手席のシェードは必要です。

今までの経験から、専用のものの良さは感じています。でも狭い車内(←さんざん言ってる(^^;)、かさばるのは・・・ということで、100均で売っているサンシェードを使って自作することにしました。

防寒対策というより目隠しができれば良いということで、フロントは普通にサンシェードで目隠しをし、運転席と助手席さえ何とかすればいいかな、ということになったのです。

銀シートは薄いので、ある程度の強度を持たせるにはひと手間かけなければいけないし、銀マットは厚みがあり強度と断熱性は良いけれどその分かさ張るので、100均のサンシェードがほどほどで、折りたたみもできて良いかなぁと(^^;。。。

手順としては単純だし簡単なのですが、わが家のように立体駐車場だとゆっくり作業する場所がないので、一番肝心な型取りが少し大変でした。それ以外は家の中でできる作業です。

 

新聞紙で窓ガラスの型をとります
自作シェード

 

100均で買ったサンシェードを型通りに切ります
ちなみに200円でした(^^;)
自作のシェード

 

周りをビニールテープで留めて、吸盤を取り付けてできあがり
自作シェード

 

吸盤は、カッターでシェードに穴をあけ、破れてこないように穴をテープで補強してつけました。
最初は、シェードに元々ついていた吸盤を使いましたが、実際に使ってみると、取り外しがしにくいため、オートバックスで売っている吸盤に変えました。

 

実際に車に取り付けてみました
自作シェード

自作のシェード
こんな感じになりました。実際に使ったらどんな感じなのかな?

まだ実践で使用していないので、気付かない問題点がありそうな気がします。。。

関連記事をアップしました。
  ↓
自作したシェードのその後、手直しをする
自作したシェード、今度はここが気になりました。

(ココ)



スポンサーリンク
 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
最後までお読みいただきありがとうございました 😛




 - 車中泊・アウトドアグッズ , ,