*

キャンピングカーの架装、音沙汰ないのは良い知らせ?

   
  2017/08/19

 

キャンピングカーの架装
不安なときはこまめに連絡を


 
リラックスワゴンの架装について、何度か打ち合わせを重ね大体のお願いごとが済んでいます。
 
紆余曲折ありましたが、やっとここまでたどり着きました。あとは待つだけです。
 
きっと架装も進んでいるのだろうと思いながらも、何も音沙汰がないと「架装って本当に始まっているの?」と不安になったりします。



 

 

便りがないのは良い便り

何度か打ち合わせをしている中で営業の方が「架装に入っても、確認事項がない限り連絡することがないので、お客様は不安になるみたいですが、ちゃんと作業はしていますので安心してください」と言っていました。

同じようなことを他のビルダーさんからも聞いていたので、そういうものなんだなぁと思っていました。

そう聞いてはいたものの、実際は何も音沙汰がないとだんだん不安になってきます。

「何も連絡ないけど、きっともう架装に入っているよね?」
「今頃は丸裸かな?」

なんて、案の定ちょっと不安になっていたところ、ビルダーさんから電話がありました。車内に付けるポールの位置の確認です。架装が始まっていることが実感でき、ホッとしたのと、ワクワク感が上昇した瞬間でした。

 

ビルダーとのやり取り

ビルダーや架装の内容にもよりますが、キャンピングカーはユーザーの要望を聞いてカスタマイズするので、架装に入ってから細かい確認事項が発生する場合があります。もしも何も変更点がなく、問題もなければ「音沙汰がない」ということもあるかもしれません。

わが家は車内にポールの取り付けをお願いしていたので、確認事項が発生し架装中に何度かやり取りをしました。架装が始まってから分かることもあるようで、ビルダーさんとは電話やメールを使って決めていきました。言葉だけでは分かりにくいところは、写真を撮ってメールで送ってくれます。
ポールのこと以外にも、不安があるところはペリがわりとこまめに電話で確認していました。

「かーいんてりあ高橋」では、できる限りこちらの要望を叶えようとしてくれました。私たちのお願いが無理な場合は、様々な代案を出してくださいました。



スポンサーリンク
 

 

待ち遠しい納車

納車まではまだ時間があります。
今はリラックスワゴンでの旅を想像しまくっています。テレビの録画も気が付けば旅番組ばかりです。
「今日はどこ行く?」と、撮りためたものを観ては想像、キャンピングカーで旅行されている方のブログを拝見しては想像している毎日です (#^^#)

お蔭でもう随分リラックスワゴンでお出かけしたような気分になりました。

まさか、このままリラックスワゴンがこなくても結構楽しめる?
リラックスワゴン、なくてもいいんじゃない?
などと言う、信じられない錯覚に陥りそうです・・・嘘でしょ ( ̄▽ ̄)

その他には、リラックスワゴンで使うもの、載せたいものの準備をしています。
水タンクとか、簡易トイレとか、カセットコンロとか etc.
「どういう使い方をするかなぁ」と想像して、日々悩んでいます。

 

徐々に準備を

実際にはビルダーさんから連絡があってからでよいのですが、車庫証明の手配や、車両保険の切替などが必要になります。

また納車時は仮ナンバーがついているので、5日以内に最寄りの陸運局に行ってナンバーの本登録が必要です。

納車までは「待っている」という状態なので、この間に今後どのような手続きがいつ頃必要かを把握し、ある程度準備をしておくとよいのではないかと思います。

(ココ)

 
車中泊便利グッズ 

  
最後までお読みいただきありがとうございました 😛

広告・サイト内ピックアップ記事

 


  この記事のカテゴリ: キャンピングカー選び
   

 - キャンピングカー選び , ,

車中泊におすすめの便利グッズを探してみました